「2017年春季合同学会」に3Dプリンター出展しました

2017春季合同学会 JSVAS / JSVC / JSVI / JSVES 開催日:2017年6月17日(土)~18日(日) 会場:大宮ソニックシティ地下1階 第1展示場(埼玉・さいたま市)

本学会は、第94回日本獣医麻酔外科学会、第106回日本獣医循環器学会、第61回日本獣医画像診断学会および第14回日本獣医内視鏡外科研究会が合同で開催する学会です。
リフレッシャーコース、教育講演、シンポジウム、パネルディスカッション、講習会、一般講演など、3学会と1研究会で合同開催することにより、数多くの参加者に来場いただくことができました。

獣医療における3Dプリンター応用例を紹介
~頭蓋骨モデルの利用~

3Dプリンター実機動態、造形サンプル展示
フュージョンテクノロジー社製「L-DEVO」

ゼファー動物病院のフレンチブルドッグの症例を3Dプリンターで造形したモデルやパネルを使って紹介致しました。
骨嚢胞と診断したフレンチブルドッグの頭蓋骨モデルを3Dプリンターで造形。モデルを参照しながら嚢胞上の皮膚を切開、嚢胞にアプローチし、内容物を吸引除去後に超音波メスを用いて嚢胞を形成する骨様組織を破砕吸引する手術を行いました。
さらには、日本獣医生命科学大学 獣医学科 臨床獣医学部門の原田恭治准教授ご提供のさまざまな骨モデルの造形事例を紹介致しました。

当日は動物病院の先生に多数紹介させていただき、今後3Dプリンターが獣医業界にも広まっていく兆しを感じることができました。先生の中には「動物病院の業界にも、ようやくこうした先進的な機器が登場した。そのことが何よりも嬉しい。」とコメントをいただく事もあり、多くの来場者から高い評価をいただくことができました。

関連情報

購入前のご相談・お問い合せ

キヤノンマーケティングジャパン株式会社
オフィスデバイス企画本部 3Dソリューション企画課 3Dソリューション担当

ショールーム見学や概算見積りなど
お気軽にご連絡ください。

このページのトップへ