FDM方式(熱溶解積層方式)L-DEVOシリーズ特長

L-DEVOシリーズ 3Dプリンター

基本操作を「タッチパネル」に変更

「誰にでも 簡単に」をコンセプトに、本体操作を扱いやすい「タッチパネル」に変更しました。
英語表記から「日本語表記」になった為、解りやすく、操作性も向上しました。
また、今回タッチパネル用に開発された「新型基盤」を搭載しているため、これまでエラーが発生しやすかった長時間要する造形も以前より安定するようになりました。

セキュリティーに配属した「USBケーブル接続印刷」

これまでの「SDカード方式」ではメディア(SDカード)にデータが残り、セキュリティーの面で問題がありました。
しかし、今回「PCとのUSBケーブル接続」でデータの送信が可能となったため「メディアにデータを残さず」印刷が可能です。
データは2-3分ほどで本体への流し込みが完了しますので、その後はUSBケーブルを外してプリンター単体で稼働します。

  • 付属の「USBメモリー」を使用すれば、今までのようにプリンター単体での印刷も可能です。

印刷の一時停止・再開機能を修正

印刷中に「一時停止」を行うと、その後長時間経過した場合造形ができませんでした。
しかし今回、この機能の修正を行い、ノズルなどのアイドリングを行いながら、「長時間空いた後の印刷」を可能としました。
夕方に一時停止して、翌朝印刷再開することも可能です。※1

  • ※1 環境や条件によって印刷不具合が生じる場合がございます。予めご了承ください。

造形途中の「印刷バックアップ機能」を追加

稼働中に電源が落ちてしまった場合、これまでは造形のやり直しとなっていましたが、今回「印刷バックアップ機能」を取り入れたことにより「印刷途中からの復活」※2が可能となりました。

  • ※2 事前の設定を行う必要がございます。また条件によっては機能しない場合がございます。

豊富なオプションで、さらに使いやすく

フィラメントも使いやすい「H-PLA」、強度のある「ABS」「PolyMAX」「PC-MAX」、柔らかい「FLX」など種類が充実。
定番のABS用オプション(トップカバー/BuildTAK)はもちろん、ご要望の多かった「ノズルの穴径」を3種類ご用意。
より繊細なモデル造形(0.2)や、大型のモデルを短時間で作製したい場合(0.8)にお選びいただけます。(デフォルトは0.4です)

ご注意

  • 積層ピッチ「0.05mm」は条件付きの設定です。すべてのデータで0.05mmを保証するものではありません。
  • 一部警備会社の警報器がプリンターの動きや熱に反応する場合がございます。警報器がない場所にてご使用ください。
  • ABSで大きいモデルや特殊な形状を作製する場合「反り」「割れ」が高い確率で発生します。別売のABS用オプション(トップカバーBuildTAK)をご利用いただくことで比較的安定して作製できるようになりますが、完全にABSの造形を保証するものではございません。

購入前のお問い合せ/導入のご相談・お見積

このページのトップへ