光造形3DプリンターProX950概要

SLA プロダクションシリーズ ProX950

基本情報

商品名
SLA プロダクションシリーズ : ProX950

商品概要

SLAプロダクション3Dプリンターは、3D SYSTEMS創設者のチャックハルによって開発された特許技術の光造形法(SLA)を搭載したシステムです。驚くほど滑らかな表面、高い解像度による高精細さ、シャープなエッジが特長で、その用途は幅広く、精度を必要とするあらゆる場面で有効です。精度と正確性を兼ね備えたシステムだからこそ、高精度な成形・嵌合・組立を求められる場面で最適な選択です。

光造形法

VAT(バット)内に満たされた紫外線硬化型樹脂の液面に、紫外線レーザーを照射し、一層ずつ硬化させ、重ね合わせ、3次元造形する方法

RDM(Resin Delivery Module)システム

  • VAT(バット)が装置本体から独立
  • キャスター付きの迅速な材料交換が可能
  • 液面および樹脂材料の温度を自動制御
  • 1500x750x550mm(RDM950)

SteadyPowerイメージャー

新しいレーザーシステムの採用により、常に安定したプリンティング性能を維持し、信頼性の高いプリンティングを可能にします。

Zephyrリコーティングシステム

  • 積層厚 : 0.05mm~0.15mm
  • 出力1450 mW (樹脂表面にて1000 mW)

ProScanスキャニングシステム

  • ボーダースポット : 0.13mm (最大描画速度 3.5m/sec)
  • ラージハッチスポット : 0.76mm (最大描画速度 25m/sec)

商品に関するお問い合せ

ご導入検討のお客さまへ

  • 製品に関するお問い合せデモンストレーションのご依頼、価格のお問い合せやカタログのご請求に関するお問い合せなど。
  • カタログダウンロード総合カタログや装置スペックと材料毎の機械特性などのカタログをダウンロードできます。

おもな特長

光造形3Dプリンター SLAプロダクションシリーズによる造形サンプル事例

電話でのお問い合せ

キヤノンマーケティングジャパン株式会社
産業機器事業部 生産革新機器営業部 営業第二課

電話番号
03-3740-3399(直通)
ファクス
03-3740-3356
  • 年末年始弊社休業日は休ませていただきます。
このページのトップへ