3Dプリンター(スリーディーシステムズ社)ソリューション統合ソフトウエア 3DXpert

3DXpert 金属3Dプリンター専用最先端のトータルソリューションソフトウエア

3DXpertとは、金属造形プロセス全体をカバーする唯一のソリューション統合ソフトウエアです。
造形プロセスにおいて、複数ソフトウエアの使用を不要にし、設計データのインポートやラティス構造/サポート設計の生成、スキャンパスの調整、プラットホームへの配置、ポストプロセスなどの造形プロセスに必要なソリューションを備えた最先端技術を提供致します。

動画による製品紹介 3DXpert

3DXpertの優位性

3DCADデータでの処理が可能です。
CADベースですべての作業を行うため、データ品質を維持しつつ容量肥大化を防ぎます。
焼結条件の自由度が高く最適な造形プロセスを可能にします。
1つのオブジェクトに対し複数の任意条件を設定できるため、造形品質と造形時間を考慮した造形が可能です。
AMプロセスに必要なすべての機能が実装されています。
寸法変更、ラティス化、応力解析、サポート設計、焼結条件の最適化、後加工パスの作成まで支援します。

従来のデータ処理と3DXpertによるデータ処理の比較

従来のデータ処理フロー

3DXpertを活用したデータ処理フロー

設計から製造までの作業フロー

1. データの読込み/2. 造形姿勢の決定/3. 内部構造の最適化/4. サポート設計/5. 焼結条件の最適化/6. スライス化/7. オブジェクト配置/8. 後加工のパス出し

1. データの読込み

STLデータはもちろんのこと、CADフォーマットの読込みが可能です。CADデータによる処理のため、造形姿勢の決定後にデータの寸法修正が必要になった場合でも、3DXpert上で修正が可能です。

2. 造形姿勢の決定

プリンタートレイにパーツを配置し、ガスフローとリコート方向を視覚化します。“自動ベストフィットオプション”により、造形時間を抑える姿勢や、サポートエリアを抑えた姿勢など、条件指定による造形姿勢の決定が可能です。

3. 内部構造の最適化

必要に応じてマイクロラティスを使用して重量と材料を最小限に抑える事ができます。
CADデータでの処理のため、データ容量が肥大する事なくスムーズに作業を行う事が可能です。また、ラティス構造を含んだ状態でのCADデータを保存しておく事もできます。

4. サポート設計

パーツを分析してサポートが必要な領域を自動で定義したり、手動で定義する事が可能です。
また、サポート除去の難易度が定量的に判断でき、目的に応じた適切なサポート設計が容易にできます。

5. 焼結条件の最適化

独自のゾーン技術を使用して、一つのパーツに対してさまざまな焼結条件を適用出来るため、造形品質と造形時間の双方を考慮した最適な造形を可能にします。
また、デフォルト条件においても、ダウンフェース、ミドルフェース、アップフェースに応じた標準条件を適用できます。

6. スライス化

3次元でスライスデータと各レイヤーのスキャンパスが確認でき、不備を発見すれば、焼結条件の再調整を行います。

7. オブジェクト配置

スライス化後のデータを呼び出し、必要に応じてオブジェクトの数を増やす事ができます。
また、造形時間、配置されたオブジェクトの体積、材料単価、装置占有費用を考慮した見積コストを自動で算出可能です。

8. 後加工のパス出し

マシニングセンタの加工パスを作成する事ができ、他のソフトウエアを介す事なく、スムーズな後加工への移行を実現します。

関連商品

このページのトップへ