Canon

サイト内検索


Digital Camera Series
   
PowerShot ラインアップ
PowerShot Pro90 IS
PowerShot G1
PowerShot S20
PowerShot S10
PowerShot A50
PowerShot Pro70
   

IXY DIGITAL
EOS Dシリーズ
PowerShotシリーズ
デジタルカメラ トップ
   

サービス&サポート トップ
   

PowerShotシリーズ(CF TypeII対応)、EOS D30ご愛用のお客様へ(マイクロドライブ使用時のご注意)
   
 
 
PowerShot S20の仕様
PowerShot S20の価格・発売日・構成
本体セット、共通オプション
PowerShot S20の特長
PowerShot S20



PowerShot S20 の特長
 
超高精細1/1.8インチ334万画素CCDと優れた光学技術

PowerShot S20は、コンパクトな普及機ながら1/1.8インチ334万画素CCDを搭載しています。レンズにはキヤノンの光学技術を結集した7群8枚(非球面 3枚)の高解像かつ低歪レンズを採用しています。更には独自開発のデジタル信号処理ICを搭載し、輝度・色双方のS/Nの向上や垂直方向の偽色を低減させました。これらの334万画素CCD・高解像レンズ・デジタル信号処理ICにより、200万画素機では表現しきれなかった世界を身近なものとしました。2,048×1,536ドットにおよぶ最大記録画素数で撮影すれば、A3やA4など大きなサイズでプリントを鑑賞したり、ポートレートを楽しんだり、トリミングで凝ったりと、撮影からパソコンでの加工まで、デジタルイメージングの世界の楽しみ方を一層拡げることが可能になります。


携帯性に優れた質感あふれるアルミ合金のコンパクトボディ

PowerShot S20は300万画素クラスながら、厚みわずか33.8mm、重さ約270gと、コンパクトなサイズで定評のあったPowerShot S10と同サイズのボディを維持しています。このコンパクトボディに沈胴式ズームレンズを本体中央部に配置することで、カメラとしての優れた使い勝手を誇ると同時に、携帯性に秀でたフルフラットなボディデザインとなっています。また、本体にはシャンパンゴールドカラーのアルミ合金を採用し、アクセサリーを彷彿させる上品な味わいと同時に、軽さと強靭さを兼ね備えています。


軽快操作を可能にしたデジタル信号処理IC搭載

キヤノンが独自開発したデジタル信号処理ICは画質の向上に寄与するのと同時に、PowerShot S20の軽快性にも重要な役割を果たしています。334万画素による記録画像サイズの増加にも関わらず、軽快性を失うことなくカメラが操作できることを前提に設計され、起動時間約2秒、シャッターインターバル約2.2秒など、ストレスなく操作できるカメラです。


多彩な撮影モードで簡単操作・本格撮影

さまざまなシーンを美しく撮影できるよう、PowerShot S20では以下の5つの撮影モードからなる「イメージモード」を搭載しています。

  • シャープな輪郭で風景を高解像度で撮影できる 『風景モード』
  • 移動している被写体の瞬間を撮影できる 『高速シャッターモード』
  • 滝や噴水を流れるように撮影するときや、流し撮りに最適な 『スローシャッターモード』
  • 夜景を美しく効果的に撮影できる 『夜景モード』
  • ノスタルジックな写真の撮影や文字撮影に最適な 『白黒モード』

また、従来からの 『マニュアルホワイトバランス』 『露出補正』『スポット測光』 『AEロック』はPowerShot S10から受け継いでおり、多種多様な撮影が簡単に楽しめます。


パソコンとの接続を楽しくするUSB対応 & VGAモード

パソコンとの親和性もデジタルカメラの大切な要素の一つです。PowerShot S20はUSBインタフェース対応により、非常に高速に撮影データをパソコンに転送できます。高画質のLarge/Fineで撮影したデータでも、USBケーブルを介して、わずか3秒程度でパソコンへ転送できます。また640×480のVGAモードを搭載しており、インターネット上で画像を利用いただくのに便利な記録モードを備えました。

USBケーブルはオプションのパソコン接続キット「AK310」に同梱されています。


大容量のデータが記録できるCF Type IIに準拠

PowerShot S20の記録媒体は高画素化に対応できるよう、CF Type Iはもちろん、CF Type IIも使用できます。CF Type IIは今後の大容量化が見込まれ、すでに340MBのマイクロドライブが市販されています。340MBのマイクロドライブを利用すれば約164枚から約4,000枚までの大量 撮影が可能になります。

「Large/SuperFine」モードの撮影で約164枚、「Small/Normal」モードの撮影で約4,000枚(記録枚数は被写体によって変わります)。

マイクロドライブ使用時のご注意

充実した使い易いアプリケーションソフト(オプション)

PowerShot S20では、オプションのパソコン接続キット 『AK310』に同梱されているアプリケーションソフトを使用することで、簡単に画像の加工やデータベースを作成できます。特にUSBケーブルを接続するだけで画像データベースソフトが起動するなど、ケーブルをつなげばすぐに使えるアプリケーションソフトです。

≪PowerShot Solution Disk≫

  • ZoomBrowser EX 2.1 (for Windows 95/98/NT 4.0[SP3以上])
    ZoomBrowser EX 2.1の画面 ZoomBrowser EX 2.1

  • PowerShot Browser 1.1 (for Macintosh※1

     
    PowerShot Browser 1.1の画面
    PowerShot Browser 1.1
    カメラとパソコンをUSBケーブルで接続するだけで、自動的にZoomBrowser EX(Macintoshの場合はPowerShot Browser)でコンピュータへ取り込むことができます※2。 また、画像の移動、削除、コピーなどや、複数画像の自動レイアウト印刷※3、 スライドショーの編集が簡単にできます。

    ※1 対応するMacintoshは、Mac OS 7.5.3以上、QuickTIme 2.1以上のPowerPC搭載機になります。(PhotoStich3.1およびPowerShot Plug-In Module 3.1も同様です)
    ※2 Windows 98のプリインストール機、あるいはUSBインタフェースを標準装備しているMacintoshに限ります。その他PCとPower Macintoshでは、シリアルケーブルでの接続となり、マニュアル操作での画像取り込みが必要になります。
    ※3 画像の自動レイアウト印刷は、ZoomBrowser EX 2.1のみの機能となります。


  • PhotoStitch 3.1 (for Windows 95/98/NT 4.0[SP3以上]・Macintosh)

     
    PhotoStitch 3.1の画面
    PhotoStitch 3.1
    PhotoStitchは複数に分割撮影した画像のオーバーラップ部分をソフトウエアが自動的に検出して合成し、パノラマ写 真などを作成するソフトウェアです。縦・横それぞれの方向で複数画像の合成が可能なため、高精細な大画像も手軽に作成できます。お手持ちのインクジェットプリンタなどで、A4やA3などの大きなサイズのプリントもお楽しみいただけます。PowerShot S20の持つ 『スチィッチアシスト機能』 を使えば、合成時の重なり具合を確認しながら撮影でき、パソコン上での合成も自動で行なわれるため、より美しいパノラマ画像が、簡単、スピーディーに作成できます。


  • TWAINドライバ 3.1 (for Windows 95/98/NT 4.0[SP3以上])

    スキャナに代表される画像入力機器の標準的規格である 『TWAIN』 用のドライバを用意いたしました。これにより、PowerShot S20から直接TWAIN対応アプリケーションにデータを取り込むことが可能になります。


  • PowerShot Plug-In Module 3.1 (for Macintosh)

    フォトレタッチソフトとして人気の高いAdobe PhotoshopあるいはPhotoDeluxeなどのプラグインモジュールを用意いたしました。これにより、PowerShot S20から直接Photoshop、PhotoDeluxeなどのPhotoshopプラグイン対応アプリケーションにデータを取り込むことが可能になります。


≪Adobe PhotoDeluxe Disk≫

  • Adobe PhotoDeluxe 3.0 forファミリー(for Windows 95/98/NT 4.0)

  • Adobe PhotoDeluxe 2.0(for Macintosh)

    PowerShot Solution DiskにはAdobe社の写真編集ソフトであるAdobe PhotoDeluxeが入っています。 Adobe PhotoDeluxeを使えば、写真を修復したり、画質を向上させたりと、写 真編集が簡単にできます。写真の取り込みから修正まで、ビジュアルガイドがステップバイステップで説明してくれるので操作も容易です。さまざまな機能を手軽に操作できるアプリケーションソフトです。

  [▲TOP]


Copyright Canon Inc./Canon Marketing Japan Inc.