キヤノンマーケティングジャパングループ企業CM 「あなたの胸を打ちたい」篇(120秒)

動画でご紹介

テキストでご紹介

お客さま先へ提案内容の結果を受けに来た受付シーンよりストーリーは始まる。
佐藤部長「キヤノンマーケティングジャパンの佐藤と申しますが嶋田室長とのお約束が」

回想シーン
嶋田室長が社命を受け、キヤノンマーケティングジャパンの佐藤部長へ解決に向けての提案依頼をする。
頭取「いま、手を打たねば我が社の将来はないぞ」
嶋田室長「できますか」
佐藤部長「やらせてください」

(タイトル)私たちのお客さまが、
佐藤部長「すべての業務プロセスを洗い直すぞ」
平山「契約管理、人事管理、全国の支店システム・・・」
宮越「すべて・・・ですか?」
佐藤部長「嶋田室長が求めているのは全社改革レベルなんだ」

(タイトル)どんな課題を抱えていたとしても
矢島「業務プロセスをもっとシンプルにできれば」
樹村「30%は削減できます」
佐藤部長「あとは、アウトソーシングという手もあるな」
佐藤部長「お客さまのことを考えたならば・・・」
宮越「『まだまだやれることはある』ですよね」

♪~小田和正「こころ」

佐々木課長「よし!やろう」

ソリューション提案の結果を受けに嶋田室長の元へ向かう佐藤部長。
提案に至るまでにさまざまなセクションのメンバーで取り組んだ想いが込みあげる。

(タイトル)きっとお客さまの胸を、

採用か不採用か。
緊張する佐藤部長へ、嶋田室長が….硬い握手を。

嶋田室長「よくぞ、ここまで」

(Na)ソリューションは必ずある

(CI+Na)キヤノンマーケティングジャパングループ

このページのトップへ