4K放送用ポータブルズームレンズCJ20e×7.8B IASE S特長

CJ20e×7.8B IASE S

画面中心部から周辺部に至るまで高品位な4K撮影が可能

キヤノン独自の光学設計技術でレンズの最適配置を行うとともに、4K映像に求められる高度な部品精度や組み立て精度を追求することで、画面の中心部から周辺部に至るまで高品位な4K画質を実現。内蔵エクステンダー使用時も4K光学性能を確保しています。

放送用レンズに求められる高い機動性を確保

4Kカメラに対応する収差補正と広角端7.8mmから20倍のズーム倍率を持ちながら、質量約2.18kg、全長約230mmに抑制し、カメラを担ぎながらの撮影や機材の運搬などにおいても、放送用レンズに求められる機動性を確保しました。また、最至近撮影距離0.8mにより報道現場の限られたスペースでも撮影が可能です。

快適な操作性を追及した設計

フォーカスリングの回転角を170度に広げ、高い精度が求められるフォーカシングにおいて、正確なピント合わせを可能にしました。また、人間工学に基づいたグリップ設計により優れた操作感を実現しています。

高機能デジタルドライブユニットを搭載

これまで高い評価を得てきた高機能デジタルドライブユニット(eXs-IV)を搭載することにより、優れた運用性を実現しました。

各種デマンドに対応

HD放送用レンズで標準的に使用されているキヤノン製ズーム/フォーカス操作系アクセサリーの使用が可能です。

  型名
① フォーカスサーボデマンド FPD-400D
② ズームサーボデマンド ZSD-300D(クランパー CR-10付属)、ZSD-380D+クランパー CR-10
③ フォーカスサーボデマンド FDJ-P01+変換ケーブル BDC-21、FDJ-D02+変換ケーブル BDC-11
④ ズームサーボデマンド ZDJ-P01+変換ケーブル BDC-21、ZDJ-D02+変換ケーブル BDC-11
その他 ワイヤレスレンズコントロールボックス WB-10T / WB-10R、VTR SW、各種光学アクセサリー、収納ケース

放送・業務用映像機器導入のご相談・お問い合せ

キヤノンマーケティングジャパン株式会社 イメージングソリューション営業部

電話番号
03-3740-3304
FAX番号
03-3740-3308
住所
〒108-8011 東京都港区港南2-16-6 CANON S TOWER
  • 年末年始弊社休業日は休ませていただきます。
このページのトップへ