• 概要
  • 特長
  • 仕様
  • オプション
  • システム構成例

XU-80(W)|特長

XU-80(W)小型・軽量で可搬性に優れた屋内屋外兼用の新しいコンセプト製品

光学20倍ズームレンズとフルHD対応カメラを搭載し、高精細な映像を実現

  • 色収差を抑えた新開発34-678mm相当の光学20倍ズームレンズを搭載。
  • フルHD(1,920× 1,080画素)対応のカメラを搭載し、高精細な映像を実現。
  • 放送業務用途に多く採用されている「HD-SDI(Serial Digital Interface)」出力を標準装備。
  • 35mm換算

小型・軽量を特長とした屋内・屋外兼用モデル

  • 質量を約6.6kgに抑えた小型・軽量モデル。
  • 常設のみならず仮設も簡単に行えるよう、片手で持ち運ぶことのできるハンドルを標準装備。
  • 「防水防塵保護規格IP55」に対応し、屋内だけでなくスタジアムでのイベント中継や河川監視、交通監視の用途など、風雨にさらされる屋外環境でも設置することが可能。
  • 屋外での使用にあたり、強い太陽光のもとでは入射光量を調節する電動NDフィルターや、フロントガラスに水滴がついた際には、遠隔操作でふき取ることができるワイパーを搭載した“XU-80 W”を用意。
  • IP55とは、JIS C 0920で定められた防塵・防水規格です。破損や故障を生じないことを保証するものではありません。

動作の高速化・静音化と幅広い回転角度を実現

  • ヘッド部の動作速度は、0.3°~ 60°/秒(高速モード)と0.3°~ 40°/秒(標準モード)の選択が可能。
  • 40°/秒以下の使用速度(標準モード)では、騒音レベルをNC30以下に抑え、コンサートホールや結婚式場など静音性が要求される屋内での使用が可能。
  • ヘッド(カメラ)部の回転角度は、パン(横)が±180°による全周撮影、チルト(縦)は水平を基準に+220°/-40° でチルト角度により映像が倒立しないよう、映像反転させる「フリップ機能」を装備。また、天井から吊下げて設置することも可能。
  • パンチルト動作とズームが連動することで、放送業務用途にも使用できる自然な映像撮影が可能。
  • NC(Noise Criteria)とは、定められた騒音の評価基準です。

暗い場所での撮影にも対応する「NIGHTモード」を搭載

  • 監視用途などにおいて想定される低照度撮影に対応するため、暗さの度合いにより段階的に、感度を上げ、シャッタースピードを遅らせ、赤外線カットフィルターをオフ※ 1にすることで、暗い場所でもシーンに応じた最適な高画質に自動※ 2で補正。
  • ※ 1 赤外線カットフィルターをオフにした場合、映像は白黒になります。
  • ※ 2 撮影用途に応じて、感度の選択、シャッタースピードの調節、赤外線カットフィルターのオン/オフは、マニュアルでの操作も可能です。

放送・業務用映像機器

  • 型番のみかた
  • 光学カンタン計算
  • 製品カタログ
  • お問い合せ
このページのトップへ