• 概要
  • 仕様

YJ20×8.5B IRS|概要

YJ20×8.5B IRS:ポータブルタイプのTVカメラ用ズームレンズ

基本情報

  • 製品名:YJ20×8.5B IRS

特長

小型・軽量・高性能のSDTV用ポータブルズームレンズ

2/3型CCDを採用したSDTVカメラ用ポータブルタイプのズームレンズです。Hi-UDガラスの採用をはじめとするキヤノン独自の光学設計により、諸収差を良好に補正しており全ズーム領域において、画面周辺まで高い解像力とコントラストを備えています。また、焦点距離を2倍にするエクステンダーを搭載しており、より幅広い領域での撮影を可能としています。さらに、全長195.4mm・質量1.39kgという小型・軽量化も実現しています。

優れた操作性

ドライブユニットには、保持したときのカメラバランスを考慮し、最適なグリップ位置やボタン配置を実現するとともに、自由曲面の多用によりホールディングと使い勝手を向上させたエルゴノミクスデザインを採用しています。また、ワイド端からテレ端までのズーミングをわずか1.2秒で素早く行うことができるほか、ボタン操作一つで設定した任意のズームポジションに高速に移動するシャトルショット機能も搭載しています。

環境配慮設計

EUでは「電気電子機器に含まれる特定有害物質の使用制限に関する指令(RoHS指令)」により、特定有害物質の電気電子機器への使用が制限されています。“YJ20×8.5B IRS”は、「RoHS指令」に対応するためにキヤノンが定めた管理基準を満たしています。

  • 鉛、水銀、カドミウム、六価クロム、臭素系難燃剤PBB(ポリ臭化ビフェニル)、PBDE(ポリ臭化ジフェニルエーテル)の6物質。

放送・業務用映像機器

  • 型番のみかた
  • 光学カンタン計算
  • 製品カタログ
  • お問い合せ
このページのトップへ