• 概要
  • 仕様

YJ20×8.5B KTS|概要

YJ20×8.5B KTS:2/3型業務用リモートコントロールズームレンズ

基本情報

  • 製品名:YJ20×8.5B KTS

特長

小型・軽量化と広角・高倍率化の実現

IF(インターナル・フォーカス)機構の採用をはじめとするキヤノン独自の光学設計により、従来モデルに比べ約160gの軽量化と5mmの全長短縮を実現しています。また、光学面においても、ワイド端の焦点距離を9.0mmから8.5mmに広角化するとともに、望遠端の焦点距離を維持することで高倍率化を達成しています。さらに、諸収差を良好に補正することにより、高い光学性能を実現しています。

環境配慮設計

EUでは「電気電子機器に含まれる特定有害物質の使用制限に関する指令(RoHS指令)」により、特定有害物質の電気電子機器への使用が制限されています。“YJ20×8.5B KTS”は、「RoHS指令」に対応するためにキヤノンが定めた管理基準を満たしています。

  • 鉛、水銀、カドミウム、六価クロム、臭素系難燃剤PBB(ポリ臭化ビフェニル)、PBDE(ポリ臭化ジフェニルエーテル)の6物質。

放送・業務用映像機器

  • 型番のみかた
  • 光学カンタン計算
  • 製品カタログ
  • お問い合せ
このページのトップへ