1. 金融ソリューショントップ
  2. ソリューション・サービス一覧
  3. 銀行向け(メガバンク・地域金融機関・信託銀行)ソリューション・サービス一覧
  4. 渉外支援ソリューション

渉外支援ソリューション

地域金融機関向け渉外支援ソリューション。
預かり業務の簡便化と、お客さまとのリレーションシップ強化に貢献します。

渉外担当者の効率的な集金活動、金融商品の提案活動を支援

地域金融機関の渉外担当者にとって、地域に密着した、きめ細かな活動が欠かせません。「渉外支援ソリューション」では、渉外担当者が携帯するハンディターミナルや、タブレット・スマートフォンなどの業務用モバイル端末、モバイルプリンターのご提供に加え、集金業務だけでなく、より利益を生む投資信託などの金融資産商品・保険販売の提案・販売を支援するアプリケーション開発まで、渉外担当者を支援するソリューションをご提供致します。

長年の経験に裏付けされた渉外支援アプリケーション開発

お客さまのご要件に応じて拡張が可能

「渉外支援ソリューション」は、渉外担当者支援アプリケーションが担います。信用金庫を中心に、1982年より全国さまざまな地域金融機関でご利用いただいている実績のあるアプリケーションをベースに、お客さまのご要件に応じて、さまざまな拡張が可能です。顧客訪問予定と実績の管理、確実な勘定取引、交渉履歴の確認・上席への報告などの基本機能はもちろん、預かり資産の販売など、金融商品取引法の行為規制に対応するための機能を組み込むこともできます。

なお、ご用途に応じて渉外担当者が携帯するハードウエアを柔軟に選択することが可能です。

渉外支援端末はCRMを通じて、勘定系システムやコールセンターから情報共有され、渉外支援アプリケーションの開発・提供や渉外支援用モバイル端末の提供、周辺機器の提供を受けられます。

独自開発の通帳リーダーが、口座相違を未然に防止

スワイプで、お客さま情報を一発検索する通帳読み取り機能

これまで、集金業務において、お客さまの口座情報を手入力する手間だけでなく、入力ミスによる口座相違の事故防止が課題でした。「渉外支援ソリューション」では、ハンディターミナルや、タブレット端末、スマートフォンで、通帳やキャッシュカードの磁気情報の読取りを実現します。

ハンディターミナルの場合は、端末本体に通帳リーダー(オプション)を一体化したセットを、タブレット端末やスマートデバイスの場合には、Bluetoothで無線接続が可能な別体型の通帳リーダー『MR-01』をご用意。通帳やキャッシュカードの磁気部分をスワイプするだけで、お客さまの口座情報を端末上で確実に呼び出すことができます。

職員の手間や、リスクを撲滅し、安心、確実な勘定取引を支援するだけでなく、入金のためにお客さまに窓口にまで、足を運んでいただくことも、渉外担当者が多額の現金を持ち歩く必要もなくなります。

業務用ハンディーターミナルのオプションとして、通帳リーダーを一体化することが可能です。GT-31に通帳リーダー(MSR)を装着したり、AT-100に通帳リーダー(MSR)を装着することにより、通帳リーダー(MSR)により、確実に顧客情報を呼び出せますので、口座番号間違いによる業務ミス(口座相違)を防止することができます。また、通帳だけでなく、カードの読み取りも可能で、通帳及びカードの読み取りを可能とする機構について特許出願中です。

ニーズに合わせて選べる2タイプのモバイルプリンター

ロール紙および入金帳対応モデルと、スマートに携帯するA6サイズカット紙対応モデルをご用意。

集金が完了した内容を印字するプリンターとして、ご用途に合わせて2つのモバイルプリンターをご用意しています。 ロール紙や入金帳(綴り込み帳票)をご利用のお客さまには高速印字タイプを、カット紙をご要望のお客さまで、タブレット端末やスマートフォンなどとともに、スマートにカバンに収納が可能な薄型タイプをお選びください。
予備バッテリーを持参すれば業務中のバッテリー交換が可能ですので、長時間の運用が可能です。

BP-100はハンディーターミナルとスマートデバイス(タブレット端末など)から集金が完了した内容を連携でき、特徴はロール紙対応、単票紙・入金帳対応、32行/秒の高速印刷であることが挙げられます。BP-F600はスマートデバイス(タブレット端末など)から集金が完了した内容を連携でき、特徴はA6カット紙対応、薄型で収納しやすい、スマートデバイス専用であることが挙げられます。BP-100、BP-F600ともに業務中のバッテリー交換が可能で長時間稼働を実現します。

口座振替登録のペーパーレス化を実現

さらに、タブレット端末に、モバイル決済用端末を組み合せることで、お客さまの目の前で、キャッシュカードを使った口座振替登録機能をご提供することも可能です。口座振替依頼書をペーパーレス化するだけではなく、記入漏れや、記入ミスによる紙のやり取りを削減し、コスト削減にも寄与します。

口座振替受付の処理の流れとしては、お客さまのキャッシュカード情報が決済端末CA-P1がスマートデバイスと連携して、決済情報処理センターへ経由し、各金融機関へ伝達します。また、お客さま控えに記載される情報を決済情報処理センターや決済端末CA-P1を経由してお客さまのもとへ伝達されます。ポイントはお客さまの面前で迅速に口座振替登録を実現できることです。

商品情報

ハンディーターミナルやモバイル端末と連携し、場所を選ばず業務を効率化。1台で通帳およびキャッシュカードなどの磁気カード(JIS1、JIS2)の磁気情報を読み取り可能な小型軽量の[磁気ストライプリーダー]です。

スマートデバイス連携型 磁気ストライプリーダー;MR-01の商品詳細へ

本システムの導入のご相談・見積依頼・お問い合せ

キヤノンマーケティングジャパン株式会社 金融営業本部

こちらのシステムの内容について、導入のご相談、お見積、お問い合せを承ります。

電話でのお問い合せ

03-6719-9428

受付時間:平日 9時00分~17時30分
※土日祝日・弊社休業日は休ませていただきます。

メールでのお問い合せ

詳細はこちら

ページトップへ