ケーブルに取り付けるチューブやラベルに、信号名などを印字できる専用のチューブマーカー チューブマーカーならキヤノンのMk2600!インクコスト0.17円(10mmあたり) 電気設備・盤製作・LAN配線・プラント工事や生産設備のメンテナンスまで。多くの現場で認められています。

現場で評価!おすすめの4大ポイント!
キヤノンケーブルIDプリンターが選ばれる理由

  • 1.圧倒的な低ランニングコスト
    10mmあたりのインク代はわずか0.17円。※1 他メーカーの同様のプリンターと比較し半分以下のコストを実現!
  • 2.クラス最高水準の印字スピード
    Mk2600はクラス最高水準(※2)の毎秒40mm。手間のかかるマークチューブや記名板の生産性が向上!
  • 3.記名板へ高精度に印字可能
    Mk2600は、記名板へ印字する際に補正単位0.01%、最小0.085mm単位での補正を実現。連続・長尺印字の位置ズレを防ぎ、高精度に印字可能!
  • 4.チューブウォーマー使用時も内径2.5mm~6.5mmの範囲で印刷可能
    Mk2600は、チューブウォーマー使用時も使用しない場合と同様に内径2.5mm~6.5mmの範囲で印字可能でありチューブ印字径の制限がありません。

Mk2600なら1台5役!豊富なマテリアル印字で現場を助けます
キヤノンケーブルIDプリンターが選ばれる理由

市販のPVC丸チューブ
123
市販(他メーカー)の純正チューブや熱収縮チューブも印字可能※4
記名板
123
印字間隔は2~150mm補正単位は0.01%まで設定可能※6
ラベルテープ
12
1.3mmから6.0mmフォントで印字可能
ラップアラウンドテープ
12
透明ラミネートで印字面を保護するため文字が消えない
4mmIDストリップ
12
通電したまま、ケーブルマーキングのメンテが可能
  • ※1 リボンICカセット黒(100m)使用時
  • ※2 Mk2600の高速モード時。2016年2月現在のポータブル型ケーブルIDプリンターにおいて。
  • ※3 オプションの記名板アタッチメントが必要です。印字ピッチ(極間)2mm~150mmとなります。
  • ※4 市販のチューブを使用する際は、事前の印字テスト・チューブカットのテストを推奨します。
  • ※5 他メーカーの同様のプリンターのインクリボン(黒)50mあたり換算の参考価格については、各メーカーのWEB公表値をもとにしています。
  • ※6 Mk2600のみ対応。
  • ※7 1.3mmフォントはMk2600のみ対応

印字サンプルを無料プレゼント!

市販の丸チューブ/ラベルテープ/記銘板/ラップアラウンドテープなど豊富なマテリアルに印字可能だから現場の生産性をアップすることができます。キヤノンケーブルIDプリンターの印字サンプルをぜひ手に取って、その印字品位を実感してください!

お申し込みへ

ケーブルIDプリンターについての電話でのご相談・問い合わせ

お客様相談センター

電話番号
050-555-90064
  • 携帯・PHSからもご利用になれます。
受付時間
平日 9:00~17:00
  • 土日・祝日と年末年始は休ませていただきます。

カタログ請求 ご希望のカタログをお送りします。

ご商談申し込み お見積もり、リースのことなどお気軽にお問い合せください。

電話でのお問い合せ

お客様相談センター
050-555-90064
かけ間違いが増えておりますので、番号をお確かめの上おかけください。
受付時間
平日 9:00~17:00
土日・祝日と年末年始は休ませていただきます。
このページのトップへ