ケーブルIDプリンター Mk2600 / Mk1500特長

CABLE ID PRINTER Mk2600&Mk1500 現場の多様な課題にジャストフィット。幅広い対応力が頼もしい。

使うほど差が出るコストパフォーマンス

リボンカセットのランニングコストを軽減

他メーカー同様のプリンターのコストが1,800円に対し、キヤノン ケーブルIDプリンターのコストは850円と半分以下のコストを実現インクリボン(黒)50mあたり換算の参考価格

印刷部材のムダを少なく、消耗品を効率よく使用

Mkシリーズは印刷部材のムダを極力排除。先端は少なく、後端はなくしています。消耗品を効率よく使用できるので、長期的なコスト削減に役たちます。

クラス最高レベルのスピード&印刷精度

大量のマーキング用チューブが至急必要になった場合でも、高速プリントのMkシリーズならポータブルタイプのチューブプリンターとしてクラス最速40mm/秒の高速印刷を実現。しかも印刷メディアのセッティングから出力までがスムーズなので、トータルの作業効率を大幅にアップできます。

MK2600(Mk2500)は1秒間に40mm Mk2100(Mk2000)は1秒間に25mm印字スピードが60%アップ

豊富なマテリアルに美しい印字を実現

タグや簡易テープによる従来のマーキングでは、擦れや熱で印字が消えてしまうことがあります。
Mkシリーズは耐候性に優れた熱転写方式を採用。チューブやテープ、ラベルに高品位なプリントが可能です。

チューブ

市販のPVC丸チューブに直接プリントできます。印字精度が高く仕上がりが美しいので、管理効率が高まります。Mk2600は、内径2.5mm~6.5mm、Mk1500は内径2.5mm~5.2mmの太さまで印字できます。

熱収縮チューブ

市販の熱収縮チューブにも対応。印字した後、熱でチューブを収縮させても、文字がかすれたり消えたりすることなく識別することができます。

記名板

オプションのアタッチメントを使うことで、市販の記名板へのプリントにも対応。印字幅は2~150mmまで設定できます。作成データはチューブプリントにも転用できます。また、印字補正機能で連続・長尺印字の位置ズレを防げます。

  • Mk2600のみ対応

ラベル

配電盤内の装置などに貼り付けるためのラベルもプリント可能。最小1.3mmフォントから印字できるので、現場での対応力がちがいます。

  • 1.3mmフォントはMk2600のみ対応。

ラップアラウンドテープ

透明ラミネートが印字面を保護するため、文字が消える心配がありません。テープ式で、コネクタ装着済みのケーブルにも巻き付けられます。

4mmIDストリップ

ケーブルに取り付けたスリーブ※に4mmIDストリップを差し込んで使うことで、ケーブルを端子に接続したままケーブルマーキングのメンテナンスが可能。通電を妨げず、ケーブルを痛める心配もありません。

  • スリーブは市販されているものをご使用ください。

高度な補正機能による高精度プリント(Mk2600のみ)

端子台の長さにぴったり合った記名板を作成するのは意外に難しいものです。Mk2600では高度な補正機能を搭載。長さの補正は0.01%単位で指定可能なので、連続・長尺印字の位置ズレを防げます。

  • 実際の補正値は0.085mmの倍数の近似値となります。

現場のニーズに柔軟に対応

表示を細かく設定できるため、マーキングする対象に適応したマークチューブやラベルが作成できます。

ひらがな・漢字・記号入力に対応

「かな」「英数字」「ローマ字」の3種類の入力モードが選べます。記号の入力、かな文字の漢字変換も可能です。

連続/連番プリントが可能

同じ文字を指定した回数だけ繰り返しプリントしたり、自動的に続き番号をプリントできます。面倒なナンバリング作業は必要ありません。

  • 連番印字の設定可能な最大値は、Mk2600は4桁「9999」、Mk1500が1桁「9」となります。

豊富な表示パターン

文字の大きさや間隔の表示はもちろん、枠組み、3行表示※1、タテ書き/ヨコ書き切り替え※2、アンダーバー表示など多彩な機能が使えます。

  • ※1 3行印字は文字サイズ1.3mm、全角英数の指定でMk2600のみで対応可能。
  • ※2 タテ向きヨコ書き印字は、Mk2600のみ対応。

切り離しがスムーズ[自動カット機能]

プリントされたチューブには切れ込みが入っているので手で簡単にカットできます。「全切り」「半切り」「カットライン印字の有無」の設定が可能です。

明るいLCD表示で文字が見やすい

明るいLCDによるグラフィック表示(160×64ドット)で文字が見やすい。

リボンカセットの種別表示・残量表示が可能

リボンカセットの種別表示・残量表示がディスプレイで可能です。またマシン本体の累積印刷距離数、カッター累積作動回数の表示も可能です

入れたままで印刷可能。機動性に優れた「キャリングバッグ」

現場への持ち運びに便利な専用のキャリングバッグをご用意。ウレタン製で機材を傷やホコリから守ります。また、収納した状態のまま使用、印刷が可能。省スペースでスムーズな作業効率をサポートします。

  • 写真中のケーブルIDプリンター本体や消耗品などは含まれません。

USBでパソコン接続可能(Mk2600のみ対応)

USBでパソコン接続してデータを転送できるので、大量のデータ入力もとても便利。読み込みは、既存のオリジナルファイルのほか、Microsoft Excelなどで作成したCSV形式のファイルも可能。さらにCADとも連携。現場作業の時間短縮に大きく貢献します。(付属のPC接続キット使用)

入力しやすいキーボードを採用(Mk2600のみ対応)

Mk2600には、ノートパソコンタイプのキーボードを採用しています。文字入力の効率が断然違います。

  • Mk1500はゴムキーボードです。

最小1.3mmフォントからの印字が可能(Mk2600のみ対応)

全角英数字の印字が最小1.3mmフォントから可能。現場での対応力がちがいます。

おすすめコンテンツ

このページのトップへ