ケーブルIDプリンターマークチューブ/マーカーラベルに印字できる据置型プリンターとの違い

チューブやラベルを印字する据置型のプリンターをご利用のお客さまへ マークチューブ印字ならキヤノンのMk2600!

マークチューブ・マーカーラベル・記銘板のマーキング業務でこんなお悩みはありませんか?

現場で評価!おすすめの4大ポイント!

キヤノンケーブルIDプリンターが選ばれる理由

1.圧倒的な低ランニングコスト

10mmあたりのインク代はわずか0.17円※1
他メーカーの同様のポータブル型プリンターと比較し半分以下のコストを実現!

2.クラス最高水準の印字スピード

“Mk2600”はクラス最高水準※2毎秒40mm
手間のかかるマークチューブや記名板の生産性が向上!

3.記名板へ高精度に印字可能

“Mk2600”は、記名板へ印字する際に補正単位0.01%最小0.085mm単位での補正を実現。連続・長尺印字の位置ズレを防ぎ、高精度に印字可能! ※3

4.チューブウォーマー使用時も内径2.5mm~6.5mmの範囲で印刷可能

“Mk2600”は、チューブウォーマー使用時も使用しない場合と同様に内径2.5mm~6.5mmの範囲で印字可能でありチューブ印字径の制限がありません。

チューブ/ラベル/記名板に印字できる一般的な据置型プリンターの比較

高機能・低価格のキヤノン Mk2600なら、据置型プリンターとの併用で印字業務の効率化を実現できます。

  キヤノン Mk2600 一般的な据置型プリンター
印字速度(チューブの場合) 40mm/秒 約25mm/秒
印字部材 チューブ、ラベル、テープ、記名板 チューブ、ラベル、テープ、記名板
チューブの内径 Φ2.5mm~6.5mm Φ2.0mm~22mm
本体質量 2kg 約10kg
外形寸法 W250×D300×H85(mm) W300×D300×300(mm)

Mk2600なら1台5役!豊富なマテリアル印字で現場を助けます

市販のPVC丸チューブ

市販(他メーカー)の純正チューブや熱収縮チューブも印字可能※4

記名板

印字間隔は2~150mm補正単位は0.01%まで設定可能

  • Mk2600のみ対応

ラベルテープ

1.3mmから6.0mmフォントで印字可能

  • 1.3mmフォントはMk2600のみ対応

ラップアラウンドテープ

透明ラミネートで印字面を保護するため文字が消えない

4mmIDストリップ

通電したまま、ケーブル マーキングのメンテが可能

今なら、印字サンプル帳無料プレゼント実施中!

市販の丸チューブ/ラベルテープ/記銘板/ラップアラウンドテープなど豊富なマテリアルに印字可能だから現場の生産性をアップすることができます。キヤノンケーブルIDプリンターの印字サンプルをぜひ手に取って、その印字品位を実感してください

商品紹介ページ

このページのトップへ