キヤノン 閉じる
表現領域の拡大
HOMEフルサイズの魅力CMOSの実力キヤノンCMOS表現領域の拡大サイトマップ
屋内スポーツ撮影夜景・天体撮影屋外ポートレート撮影
屋内スポーツ撮影
高速シャッタースピードを駆使し、一瞬を鮮やかに切り取る。
高ISO感度に設定することで、暗い環境下でも激しい動きを切り取ることができます。キヤノンCMOSセンサーは高感度でもノイズが少ないため、ISO1600(推奨露光指数)以上の設定が可能。また、センサーそのものの感度が低い場合、光信号のアンプ増幅に依存しすぎ、ノイズも目立たせる結果となりますが、キヤノンCMOSセンサーはそれ自体が高感度なため、低ノイズ化技術と相まって、高ISO設定時でも高画質を得ることができます。
カメラ:EOS 5D
レンズ:EF200mm F2.8L II USM
シャッター速度:1/6400秒
絞り:F2.8
ISO感度:3200
ホワイトバランス:オート


(C)Canon Inc. /Canon Marketing Japan Inc. since 1996