コンパクトデジタルカメラIXY 170撮影モード

光学12倍ズーム プログレッシブファインズーム24倍 高倍率ズームと先進のオート機能。 IXY 170

自分らしい表現を追求できる撮影モード

多彩な効果を楽しめる「シーンモード」

アイコン:ポートレート ポートレート

写真:ポートレート

背景をボケ気味にするので、人物を撮影するのに適しています。

アイコン:ローライト ローライト※1

写真:ローライト

全体の明るさに応じてISO感度を自動調整。暗い場所でもブレを抑えて撮影できます。

アイコン:魚眼風 魚眼風

写真:魚眼風

魚眼レンズで撮影したような効果を演出します。

アイコン:ジオラマ風 ジオラマ風

写真:ジオラマ風

ジオラマ風写真を、かんたんに撮影することができます。

アイコン:トイカメラ風 トイカメラ風

写真:トイカメラ風

周りを暗くぼかして明暗差を強調することで、レトロな風合いの写真を撮影可能です。

アイコン:モノクロ(セピア) モノクロ(セピア)

写真:モノクロ(セピア)

白黒、セピア、青の3種類のモノクローム画像を撮影可能です。

アイコン:極彩色 極彩色

写真:極彩色

色の彩度を上げ、見た目に鮮やかな印象の写真が撮影できます。

アイコン:オールドポスター オールドポスター

写真:オールドポスター

色の階調を制限し、昔のイラストのような雰囲気で撮影できます。

アイコン:スノー スノー

写真:スノー

雪景色を背景に、被写体を明るく自然な色合いで撮影できます。

アイコン:打ち上げ花火 打上げ花火

写真:打ち上げ花火

遅めのシャッタースピードで、打上げ花火を色鮮やかに撮影できます。

アイコン:長秒時撮影 長秒時撮影

写真:長秒時撮影

シャッタースピードを遅くすることで光を多く採り込み、夜でも明るい風景を撮ることができます。

「顔セルフタイマー」

図:顔セルフタイマー

フレーム内に撮影者が加わり、人数が増えたことを判断してから人物にピント・露出を合わせ、約2秒後に自動的にシャッターが切られます。

かんたん操作でこだわりの設定調整「ライブビューコントロール」

写真:ライブビューコントロール

撮影時、誰でもかんたんに露出やホワイトバランスを調整可能。明るさ、あざやかさ、色あいをわかりやすくパラメータ表示にして操作をサポートします。

自分好みに設定して撮影「Pモード」

写真:Pモード作例

露出補正、ISO感度、ホワイトバランス、連続撮影、測光方式などの機能を自分好みに設定して撮影できます。

  • マニュアル(Av、Tv)での撮影はできません。

「AFロック」

被写体の後ろにピントが合ってしまう中抜けを防ぐのに役立ちます。

「AEロック」

露出とピントを別々に決めて撮影でき、逆光下での撮影などに有効です。

「FEロック」

被写体が構図のどこにあっても、適切な露出でフラッシュ撮影できる機能です。

このページのトップへ