コンパクトデジタルカメラPowerShot D30GPS+動画

防水・耐衝撃の性能が進化 GPS搭載 タフネスモデル PowerShot D30

活動記録を詳細に記録できるGPS搭載

撮影場所を位置データで記録・確認できる「GPS機能」

図:GPS機能

撮影時の位置情報を、画像データとともに記録・確認可能。受信部が衛星からの信号を自動受信し、位置情報を細かく測位します。付属ソフト「Map Utility」を使えば、撮影ポイントの地図表示が可能です。

移動ルートをマップ上で確認可能「ロガー機能」

図:ロガー機能

カメラの位置情報をGPSログファイルとして記録し続け、移動した位置情報を1日ごとに軌跡として付属ソフト「Map Utility」上に表示可能。電源OFF時もGPS機能が定期的に起動し、位置情報を測位・記録し続けます。

臨場感あふれるハイクオリティーな映像が楽しめる

高いクオリティーの「フルハイビジョン動画」

ロゴ・写真:フルハイビジョン動画

1920×1080ピクセルのフルハイビジョン動画に対応。被写体の魅力を引き出す、クオリティーの高い高精細な映像を録画できます。

手軽に楽しむ「HDMIミニコネクター」

フルハイビジョン動画の撮影後は、HDMIケーブル(別売)でハイビジョンテレビにダイレクト接続。美しい動画を、大画面で手軽に楽しめます。

ハイビジョン動画/SD動画撮影機能

ハイビジョン動画は1280×720ピクセルで記録。SD動画は640×480ピクセルで記録するスタンダードな動画です。フルハイビジョン動画に比べ、長時間撮影可能なので、シーンによって使い分けができます。

フルハイビジョン画質のままズーミング「動画中光学ズーム」

動画撮影時も、光学ズームで撮影可能。遠くの被写体にすばやく寄って迫力の大きさで撮影できます。

写真:動画中光学ズーム

被写体に合ったシーンを判別する「こだわりムービー」

人物の有無やシーンの明るさを判断し、録画状況を21シーンで自動識別。動画撮影中に変化する光の強さや顔の有無に応じて、カメラが常にシーンを判別して、ピントや露出を自動で調整します。ムービーのはじめから終わりまで、常にキレイに録画可能です。

カテゴリー 明るい 青空を含む 夕景 スポットライト 暗い 三脚使用時※1
シーン アイコン:シーン-明るい アイコン:シーン-青空を含む アイコン:シーン-夕景 アイコン:シーン-スポットライト アイコン:シーン-暗い アイコン:シーン-三脚使用時

「マルチシーンIS」と合わせて、さらに広がる判別パターン(69パターン)

アイコン:69パターン

シーンに合ったISをカメラが自動で切り替えるマルチシーンISと連動することで、実に69パターンの判別が可能。幅広いパターンで撮影を美しくサポートします。

写真撮影中でもワンプッシュで録画スタート「ムービーボタン」

写真:ムービーボタン

ワンプッシュでムービー撮影を開始する「ムービーボタン」。撮り逃したくないムービーチャンスにすばやく対応できます。

撮影時のダイジェスト映像を記録する「ムービーダイジェスト」

静止画撮影のたびに、その直前の動画を最大4秒まで記録。1日の間に録った動画をひとつのファイルとして保存することで、1日の動きを楽しめるダイジェストムービーをつくることができます。

図:ムービーダイジェスト作例

動画機能を多彩に楽しむ撮影モード

ミニチュアの世界で撮れる「ジオラマ風動画」

ミニチュア模型のような効果と早送りによる動きを楽しめる、ジオラマ風の動画に対応。見慣れた風景が、新鮮な印象の楽しい動画に生まれ変わります。

写真:ジオラマ風動画作例

肉眼でとらえきれない瞬間をスローでとらえる「ハイスピード動画」

秒間240フレームで撮影した動画を、秒間30フレームで再生するので、あふれ出すシャンパンやゴルフのスイングチェックなど、肉眼ではとらえきれない瞬間をスローモーション映像で確認することができます。設定ひとつで気軽に楽しめる不思議な映像をお楽しみください。

写真:ハイスピード動画作例

動画の楽しみを広げる先進機能

記録した動画をパソコンで編集しやすい「iFrame対応」

ロゴ:iFrame動画ロゴ

ImageBrowser EXでの動画編集やアップル社のビデオ編集ソフトウエアiMovie'11への取り込みが高速化され、動画の編集作業がよりスピーディーに行えます。記録画素数は1280×720ピクセルのハイビジョン画質です。

画面操作をテレビリモコンで行える「HDMI CEC」

カメラをHDMI CEC対応のテレビにHDMIケーブル(別売)で接続すれば、テレビリモコンでカメラの操作が行え、便利です。

このページのトップへ