コンパクトデジタルカメラPowerShot G9 X高感度・高速撮影

薄さ30.8mm、約209gの薄型・軽量ボディーに 1.0型CMOSセンサー&F2.0レンズを凝縮。 PowerShot G9 X

高感度での撮影時も、美しく、鮮明に

暗いシーンでも、積極的に撮れる「最高ISO感度12800」

作例:ISO12800ISO12800

画像処理性能に優れた映像エンジンDIGIC 6と、高解像感、ノイズリダクション性能に優れた1.0型大型CMOSセンサーが連携。ISO感度は125~12800を達成しています。光を可能な限りありのままの状態で残し、広ダイナミックレンジを確保しながら、ノイズのみを適切に処理。高感度で撮影しても高解像感かつノイズの少ない一枚に仕上げられるため、夜や室内といった光量の少ないシーンでも手持ちで高画質に撮影することができます。

HS SYSTEM

高感度センサーと映像エンジンDIGICの連携により、高感度でも美しく撮れる、HS SYSTEM。夜景や光量の少ない室内でもノイズを抑え、鮮やかに描写。明暗差の大きな場面でも威力を発揮します。

ディテールの優れた表現力

作例:ディテール表現力 ISO3200

ISO3200での撮影時、最大約30%※ディテール(細部のコントラスト)の表現力がアップ。暗いシーンでも解像感を保ったまま、ノイズを抑えた美しい一枚に描き出します。

  • DIGIC 5比

14bit RAW記録

作例:14bit RAW記録

被写体の繊細なディテールやテクスチャーの解像感を引き出す、14bit RAW記録。低ノイズ、ダイナミックレンジの拡大にも貢献。また現像時の作品づくりにも効果を発揮します。

マルチエリアホワイトバランス

写真:マルチエリアホワイトバランス

画像(構図)を多くのエリアに分割し、各領域の色情報から光源の種類を判別して色を再現。ストロボ撮影時や水銀灯下の撮影に有効です。

シャッターチャンスを逃さず、高精度に美しく

決定的瞬間にすばやく反応する「高速AF」

図:高速AFスピード比較

アルゴリズムや鏡筒機構を改善。広角端約0.14秒/望遠端約0.15秒のAFスピードを達成しました。撮りたい瞬間を逃すことなく、高画質に捉えられます。

  • CIPA 準拠。【AFスピードの測定条件】撮影モード:P モード/ Single AF(中央1点)。

動体も、高精度にピントを合わせる「31点AF枠」

作例:31点AF枠

AiAF時のAFフレーム数は、31点。測距範囲が広く、画面端の被写体へのピント合わせも容易に行えます。一つひとつのフレームサイズも小さいため、小さな被写体もピント抜けしにくく、しっかり捉えられます。

図:31点AF枠

フル画素でシャッターチャンスを記録する「約6.0コマ/秒の連続撮影」

決定的瞬間に強い約6.0コマ/秒の高速連写を実現。SD カードの容量が続く限り、撮り続けることが可能です。高速AFと相まって、シャッターチャンスに威力を発揮します。

写真:連続撮影
このページのトップへ