コンパクトデジタルカメラPowerShot N2ズームと画質

撮影スタイルを新しく。自分撮りが高画質で楽しめる。 PowerShot N2

コンパクトボディーに高倍率の楽しさを

表現の幅が広がる「光学8倍ズーム」「プログレッシブファインズーム16倍」

コンパクトなボディーに光学8倍ズームレンズを搭載。ダイナミックな広角撮影から臨場感あふれるズーム撮影まで、幅広い画角で多彩な表現を実現します。プログレッシブファインズームなら16倍の高精細ズームが可能です。

写真:プログレッシブファインズーム作例
図:プログレッシブファインズームの領域表

高感度で撮影した静止画も、さらに美しく

低ノイズ、解像感を高度に両立する「DIGIC 6」

写真:DIGIC 6イメージ
-->

カメラの頭脳ともいえる映像エンジンには、卓越した画像処理性能を発揮する「DIGIC 6」を採用。画質の向上をはじめ、優れた高感度性能を実現。暗いシーンも、ノイズを高度に抑え、解像感に優れた画像に仕上げます。

撮影領域をさらに広げる「HS SYSTEM」

図:HS SYSTEM

高感度センサーと映像エンジンDIGICの連携により、高感度でも美しく撮れる、HS SYSTEM。夜景や光量の少ない室内でもノイズを抑え、鮮やかに描写。明暗差の大きな場面でも威力を発揮します。

[映像エンジンDIGIC]

写真:映像エンジンDIGIC

高性能・高速な画像処理能力と、優れたノイズ除去テクノロジーにより、膨大なアルゴリズムを実行することで、ノイズを的確に除去・抑制するキヤノン独自の高性能映像エンジンです。これにより、高感度撮影時に発生しがちな画像ノイズを低減しつつ、高精細ですっきりキレイな画質を達成しています。

「HS SYSTEM」がもたらすさまざまな効果

光量の少ないシーンを、ノイズを抑え鮮明に撮影「ディテールの表現力」

写真:ディテールの表現力

高感度域の処理性能向上により、静止画のディテール(細部のコントラスト)における表現力が進化。ISO3200での撮影時、DIGIC 5と比較して最大約30%ものディテールの表現力がアップ。暗いシーンでも解像感を保ったまま、ノイズを抑えた美しい一枚に描き出します。

光量の足りないシーンで威力を発揮「ISO3200」

写真:ISO3200

最高ISO3200の高感度撮影が可能に。夜景やパーティーなどの暗いシーンも、被写体の色やディテールまで明るく繊細に描きだします。しかもHS SYSTEMにより、高感度撮影時に起こりやすいノイズを徹底的に抑え、クリアな画質を実現しました。

広ダイナミックレンジを実現

写真:ダイナミックレンジ拡大

光の明暗差が大きなシーンでも、白とび・黒つぶれを抑え、繊細に描き出します。

このページのトップへ