スペシャルサイト 絶景時間 by G7 X Mark IIスペシャルサイト 絶景時間 by G7 X Mark II

PowerShot G7 X Mark II

絶景一覧

兵庫県の絶景写真

朱に染まる干潟 新舞子朱に染まる干潟 新舞子

朱に染まる干潟 新舞子PowerShot G7 X Mark II  1/1250sec F4.0 ISO400 WB:太陽光 ピクチャースタイル:風景

その港町は、文豪たちが遺した名作の舞台になった。

まだ、新しい朝が訪れる前。潮の香りの中、海岸へと向かう。 水墨画のような濃淡で創られた世界が、 ゆっくりと朱に、そして黄金に染まっていく。 その眺望は、冬が最も美しいといわれる。 幾何学模様の水面が、刻一刻と違う輝きに変化していく。 自然が創り出すその芸術を見ようと、多くの人々が訪れていた。 少し足を伸ばすと、奈良時代から続く港、室津に辿り着く。 かの司馬遼太郎は、「街道を行く」の中でこの地を描いた。 ほかにも、名だたる文豪や画家の巨匠が創作の舞台に選んだという。 名作に描かれた港町の情緒が、大切に残されていた。 人を惹き付ける情景、その魅力が色褪せることはない。

06:44 ZOOM UP06:44ZOOM UP

07:07 ZOOM UP07:07ZOOM UP

07:28 ZOOM UP07:28ZOOM UP

07:55 ZOOM UP07:55ZOOM UP

08:04 ZOOM UP08:04ZOOM UP

08:45 ZOOM UP08:45ZOOM UP

09:58 ZOOM UP09:58ZOOM UP

10:05 ZOOM UP10:05ZOOM UP

10:23 ZOOM UP10:23ZOOM UP

10:29 ZOOM UP10:29ZOOM UP

10:56 ZOOM UP10:56ZOOM UP

写真家プロフィール

工藤智道

工藤智道

1969年、神奈川県生まれ。
日本写真芸術専門学校卒業後、竹内敏信氏のアシスタントを経て独立。
日本各地の自然風景写真を撮影し、写真専門誌などで多くの作品を発表。撮影テックの記事執筆やフォトコンテストの審査員、写真教室の講師も多く勤める。EOS学園東京校講師、(社)日本写真家協会会員。

PowerShot G7 X Mark II  1/160sec F4.0 ISO400 WB:太陽光 ピクチャースタイル:風景

06:44

夜明け前の空、染まり始めた干潟のグラデーション。
繊細な色彩を、忠実に再現している。

PowerShot G7 X Mark II  1/200sec F2.8 ISO3200 WB:オート ピクチャースタイル:スタンダード 撮影モード:油彩風

07:07

高ISO感度での撮影時も、ノイズを抑えた美しい写真に。
撮影モード[油彩風]で表現することで、干潟の輪郭をより強調して表現している。

PowerShot G7 X Mark II  1/800sec F10 ISO200 WB:太陽光 ピクチャースタイル:風景 プログレッシブファインズーム使用

07:28

厚い雲が太陽を遮り、微かに現れた光の柱。
複雑な色彩のグラデーションまで写しとっている。

PowerShot G7 X Mark II  1/400sec F11 ISO200 WB:太陽光 ピクチャースタイル:風景

07:55

F11と絞り込んでも、解像感に優れた一枚に。
海水を含んだ砂浜の質感を、細部まで繊細に描いている。

PowerShot G7 X Mark II  1/1000sec F11 ISO200 WB:太陽光 ピクチャースタイル:風景

08:04

広いダイナミックレンジが、逆光を浴びる干潟の
シャドー部を黒つぶれすることなく写しとった。

PowerShot G7 X Mark II  1/1000sec F11 ISO125 WB:太陽光 ピクチャースタイル:風景 プログレッシブファインズーム使用

08:45

デジタルズーム領域においても、細部まで鮮鋭に描写。
朝陽を反射する水面の質感を、克明に切りとった。

PowerShot G7 X Mark II  1/60sec F11 ISO125 WB:太陽光 ピクチャースタイル:モノクロ

09:58

ピクチャースタイル[モノクロ]で撮影。
鱗の光沢や細かい紋様を印象的に表現している。

PowerShot G7 X Mark II  1/1250sec F4.0 ISO125 WB:オート ピクチャースタイル:オート

10:05

港町に生きる人々との出会い。
カメラを構えても緊張させることなく、自然な表情を捉えた。

PowerShot G7 X Mark II  1/1250sec F6.3 ISO125 WB:オート ピクチャースタイル:スタンダード 撮影モード:ラフモノクロ

10:23

ざらついた効果で表現できる撮影モード[ラフモノクロ]。
錨を降ろした漁船と港の雰囲気を、独特な一枚に仕上げている。

PowerShot G7 X Mark II  1/500sec F11 ISO160 WB:オート ピクチャースタイル:スタンダード

10:29

空を泳ぐ干物。ダイナミックレンジが広いため、
影が落ちている足先も、黒つぶれすることなく描けている。

PowerShot G7 X Mark II  1/800sec F2.8 ISO125 WB:太陽光 ピクチャースタイル:風景 プログレッシブファインズーム使用

10:56

チルト液晶を使って、野良猫と目線を合わせて。
デジタルズームを使っても、毛並みの一本一本まで描写している。