スペシャルサイト 絶景時間 by G7 X Mark IIスペシャルサイト 絶景時間 by G7 X Mark II

PowerShot G7 X Mark II

絶景一覧

北海道の絶景写真

神秘の“青” 摩周湖

神秘の“青” 摩周湖PowerShot G7 X Mark II  1/1250sec F5.6 ISO125 WB:オート ピクチャースタイル:オート

神の湖。その青は、この地だけの色彩だった。

太陽が昇り切っても、厳しい寒さは変わらない。 日本で最も透明度が高いといわれる湖水、摩周湖。 かつて、アイヌの人々は「カムイ・トー」、 すなわち、神の湖と呼び崇めたという。 濃い霧が訪れることで有名だが、 冬はその湖面を見られるチャンスが多いといわれる。 視線の遥か先まで、青の色彩が続いている。 群青、瑠璃、紺碧。日本には濃い青を表現する言葉が 多様にあるが、人間はいつからかこの青を摩周ブルーと名付け、 その独特の色彩を愛してきた。 神秘の絶景。その美しさは、ときに既存の概念を超えていく。

10:15 ZOOM UP10:15ZOOM UP

10:17 ZOOM UP10:17ZOOM UP

10:24 ZOOM UP10:24ZOOM UP

10:30 ZOOM UP10:30ZOOM UP

10:49 ZOOM UP10:49ZOOM UP

11:40 ZOOM UP11:40ZOOM UP

13:08 ZOOM UP13:08ZOOM UP

14:39 ZOOM UP14:39ZOOM UP

15:36 ZOOM UP15:36ZOOM UP

15:51 ZOOM UP15:51ZOOM UP

16:01 ZOOM UP16:01ZOOM UP

写真家プロフィール

榎並悦子

榎並悦子

国内外を問わず旅することが大好きで、「一期一会」の出会いを大切に、人物や自然、風習、高齢化問題など幅広いフィールドをしなやかな視線でとらえ続けている。
写真展に、パリの街角をモノクロでとらえた「Paris−刻の面影−」、高齢化率日本一の町を取材した「日本一の長寿郷」など多数開催。

PowerShot G7 X Mark II  1/400sec F6.3 ISO800 WB:オート ピクチャースタイル:オート

10:15

樹氷の一つひとつを克明に描写。
雲を隔てて降り注ぐ光のニュアンスまで写しとっている。

PowerShot G7 X Mark II  1/400sec F6.3 ISO800 WB:オート ピクチャースタイル:オート

10:17

細枝の一本一本や木の幹、
揺らめく湖面の質感まで描いている。

PowerShot G7 X Mark II  1/1250sec F8.0 ISO200 WB:オート ピクチャースタイル:オート

10:24

手前の木々だけでなく、遥か先に見える山肌や
連なる稜線を鮮鋭に写しとった。

PowerShot G7 X Mark II  1/1250sec F8.0 ISO200 WB:オート ピクチャースタイル:オート プログレッシブファインズーム使用

10:30

小枝の先に生まれた繊細な氷のオブジェを引き寄せて撮影。
きめ細かい結晶を精緻に描いていた。

PowerShot G7 X Mark II  1/400sec F4.0 ISO125 WB:オート ピクチャースタイル:風景 プログレッシブファインズーム使用

10:49

枝先に生まれていた氷の結晶。
背景のボケ味も、美しくなめらかに表現している。

※タイムラプス動画モードで撮影

11:40

湖面や空、光の動き。
変化し続ける摩周湖の表情を写しとっている。

PowerShot G7 X Mark II  1/1250sec F5.6 ISO125 WB:オート ピクチャースタイル:オート

13:08

吹き上げられた雪が舞っていた。
繊細なグラデーションまで写しとっている。

PowerShot G7 X Mark II  1/1600sec F11 ISO200 WB:オート ピクチャースタイル:風景

14:39

曇天を押しのけるように、陽光が射し込む。
暗部の木々も、黒つぶれすることなく表現している。

PowerShot G7 X Mark II  1/250sec F4.0 ISO125 WB:オート ピクチャースタイル:風景

15:36

霧氷が付着した草木。枝の樹氷の質感に加え、
幹のディテールまで刻みとっている。

PowerShot G7 X Mark II  1/160sec F4.0 ISO125 WB:オート ピクチャースタイル:スタンダード 撮影モード:ラフモノクロ

15:51

撮影モード[ラフモノクロ]で、雪面を表現。
ざらついた効果が、独特な一枚を生み出した。

PowerShot G7 X Mark II  1/250sec F5.6 ISO800 WB:くもり ピクチャースタイル:オート

16:01

雪化粧した木々を、目で見たままに描写。
降り続ける雪の気配まで写しとった。