スペシャルサイト 絶景時間 by G7 X Mark IIスペシャルサイト 絶景時間 by G7 X Mark II

PowerShot G7 X Mark II

絶景一覧

青森の絶景写真

十和田湖が生んだ 奥入瀬渓流 原生林を流れる清流、そして数々の滝が人々を癒やす。

十和田湖が生んだ 奥入瀬渓流PowerShot G7 X Mark II  8sec F9.0 ISO125 WB:太陽光 ピクチャースタイル:風景

始まりは、約1万5千年前。十和田カルデラの大洪水がもたらした奇跡。

およそ20万年前、十和田火山の活動が始まった。 ホモサピエンスが出現したといわれる時代に近い。 やがて十和田カルデラが形成され、その後に発生した 十和田湖の決壊による大洪水が、今の奥入瀬渓流の起源だという。 約1万5千年前のことだ。そして悠久の浸食作用により、 今の奥入瀬渓流の景観が生み出された。 奥入瀬渓流は、上流の子ノ口から下流の焼山まで約14Kmとされ、 国から「特別名勝及び天然記念物」に指定されるほどの景観を誇る。 新緑、紅葉の季節は、その絶景を求め、多くの人が訪れる。 三乱の滝は、3つの滝が合流し、激しく水が迸る名所のひとつだ。 深い緑の中に秋の朱が美しく映える。奇跡が生んだ絶景があった。

05:54 ZOOM UP05:54ZOOM UP

08:44 ZOOM UP08:44ZOOM UP

09:11 ZOOM UP09:11ZOOM UP

09:12 ZOOM UP09:12ZOOM UP

09:36 ZOOM UP09:36ZOOM UP

09:36 ZOOM UP09:36ZOOM UP

10:04 ZOOM UP10:04ZOOM UP

10:33 ZOOM UP10:33ZOOM UP

10:58 ZOOM UP10:58ZOOM UP

11:39 ZOOM UP11:39ZOOM UP

17:39 ZOOM UP17:39ZOOM UP

写真家プロフィール

工藤智道

工藤智道

1969年、神奈川県生まれ。
日本写真芸術専門学校卒業後、竹内敏信氏のアシスタントを経て独立。
日本各地の自然風景写真を撮影し、写真専門誌などで多くの作品を発表。撮影テックの記事執筆やフォトコンテストの審査員、写真教室の講師も多く勤める。EOS学園東京校講師、(社)日本写真家協会会員。

PowerShot G7 X Mark II  1/320sec F3.2 ISO125 WB:白色蛍光灯 ピクチャースタイル:風景

05:54

夜明け前の青味を強調するために、ホワイトバランスを[白色蛍光灯]に設定。
微妙な青を描き分け、透明感のある一枚に。

PowerShot G7 X Mark II  0.5sec F10 ISO125 WB:太陽光 ピクチャースタイル:風景

08:44

スローシャッターで撮影。轟音は消え、幻想的な水の軌跡だけが残った。

PowerShot G7 X Mark II  1/1250sec F2.8 ISO125 WB:太陽光 ピクチャースタイル:ユーザー設定1(オート)

09:11

煌びやかな木々と、遠く青くかすむ山々。
対照的な二つの色彩を、空気感ごと切り取って一枚に共存させている。

PowerShot G7 X Mark II  1sec F11 ISO125 WB:太陽光 ピクチャースタイル:風景

09:12

黄色い葉と緑の葉が、小さな滝を挟むように存在していた。
ピクチャースタイル[風景]で、色彩を際立たせるようにシャープに描いた。

PowerShot G7 X Mark II  1sec F7.1 ISO125 WB:太陽光 ピクチャースタイル:風景

09:36

スローシャッターは、目には見えない世界を見せてくれる。
岩を削るほどの水の流れも、まるで絹糸のようなやわらかさに。

PowerShot G7 X Mark II  0.4sec F10 ISO125 WB:太陽光 ピクチャースタイル:風景

09:36

大きな高低差が生んだ水蒸気に、虹がかかっていた。
赤から紫へと移ろいゆく光の色を、見事に再現している。

PowerShot G7 X Mark II  1/800sec F4.0 ISO800 WB:太陽光 ピクチャースタイル:風景

10:04

その滝は、瀑布と呼ぶに相応しい水量と高さを誇っていた。
激しく舞い上がる水しぶきの一滴一滴まで精緻に描写する解像感。

PowerShot G7 X Mark II  1/4sec F11 ISO125 WB:オート ピクチャースタイル:風景

10:33

木漏れ日が降る場所と、遮られた場所。
明暗差の大きいシーンも、オートライティングオプティマイザで自然なコントラストに。

PowerShot G7 X Mark II  1/320sec F4.0 ISO800 WB:オート ピクチャースタイル:風景

10:58

白と黒の不思議な模様をしたアカスジキンカメムシの幼虫が、木の頂を目指していた。
マクロモードで、質感まで克明に写しとった。

PowerShot G7 X Mark II  1/30sec F11 ISO125 WB:オート ピクチャースタイル:風景

11:39

目線を下げ、激しい水の流れをダイナミックに表現。
ハイライト部も白トビすることなく、細かい光の線で水の躍動感を描けた。

PowerShot G7 X Mark II  30sec F4.5 ISO400 WB:太陽光 ピクチャースタイル:風景

17:39

稜線に残る夕焼けから、迫りくる闇への壮大なグラデーションを、美しくなめらかに表現している。