スペシャルサイト 絶景時間 by G7 X Mark IIスペシャルサイト 絶景時間 by G7 X Mark II

PowerShot G7 X Mark II

旅にG7 X Mark IIの理由 手持ちで撮れる絶景

旅にG7 X Mark IIの理由 カメラとスマホの比較

G7 X Mark II 特長紹介

旅にG7 X Mark IIの理由

カメラとスマホ※の比較カメラとスマホ※の比較

なぜ、旅にG7 X Mark IIなのか、そのわけは、スマホ写真との写り方の違いにあります。
3つのポイントで写り方の比較をしました。※ 2014年発売モデル

G7 X Mark II vs スマホ

ズーム比較

 作例:G7 X Mark II 焦点距離100m(光学4.2倍ズーム)  

G7 X Mark II

焦点距離100m(光学4.2倍ズーム)

 スマホ作例:G7 X Mark IIの画角に合わせてズーム  

スマホ

G7 X Mark IIの画角に合わせてズーム

左の写真がG7 X Mark II。光学ズームなので、富士山の輪郭や雪のディテールも繊細に描けました。
旅先でズーム撮影したい被写体も美しく残せます。

拡大して見る

※ 35mmフィルム換算

ボケ比較

 作例:G7 X Mark II ボケ

G7 X Mark II

F1.8

 スマホ作例:ボケ

スマホ

左のG7 X Mark IIの写真は奥の花や草が大きくなめらかにぼけています。立体感があり、手前の一輪の存在感が際立ちました。
1.0型の大型CMOSセンサーなので、背景を大きくぼかすことができるのです。

ノイズ比較 (ISO1600時)

 作例:G7 X Mark II ノイズ

G7 X Mark II

 スマホ作例:ノイズ

スマホ

左の写真が、G7 X Mark II。白み始めた空はもちろん、写真全体のノイズの発生を抑え、クリアに描けました。
大型CMOSセンサーと映像エンジンDIGIC 7により、暗いシーンもキレイに仕上げられます。