コンパクトデジタルカメラPowerShot SX60 HS光学65倍ズーム・高速AF

超望遠撮影も、ダイナミックな広角撮影も楽しめる

高倍率「光学65倍ズーム」「プログレッシブファインズーム130倍」

21mm-1365mmの焦点距離を達成。広い画角を活かしたダイナミックな風景撮影から、遥か彼方の天体や野鳥まで一台で撮影できます。また、デジタルズーム領域でプログレッシブファインズームを使用すれば、高い解像感を保ったまま130倍(2730mm相当)までズーム撮影が行えます。

写真:光学65倍ズーム写真:光学65倍ズーム
図:プログレッシブファインズームの領域

ズーム撮影中も、被写体を逃さず捕捉「フレーミングアシスト(探索・固定)」

写真:フレーミングアシスト(探索)

ズーム撮影時の被写体の捕捉をサポートする「フレーミングアシスト」が進化。あらかじめ被写体の撮影範囲を決めておけば、カメラが自動でズームインやズームアウトを実行し、被写体の大きさをキープしながら撮影が可能に。[顔/上半身/全身/マニュアル/切]から撮影範囲を選ぶことができ、より狙った構図で撮影しやすくなりました。

被写体を見失っても、すばやくキャッチ。

図:被写体を見失っても、すばやくキャッチ

被写体が近づいても離れても、大きさをキープ

図:被写体が近づいても離れても、大きさをキープ

動きが予測しづらい被写体の撮影がスムーズ

図:動きが予測しづらい被写体の撮影がスムーズ

ズーム位置やフォーカス位置を記憶「ズームメモリー」

電源を切る前のズーム位置を記憶する機能を搭載。電源を切ってもズーム位置がリセットされないので、電源を入れるだけで、すぐに同じ画角でズーム撮影を始めることができます。[ズーム位置記憶]を[入]に設定すれば、マニュアルフォーカス時のフォーカス位置の記憶も可能です。

ズームメモリー

「デジタルテレコン」

F値を小さく抑えた状態で倍率を上げることができ、高速シャッターで手ブレを抑えられます。倍率は約1.6倍と約2.0倍を選択可能です

ズームの高速化とボディーの小型化を実現「マイクロUSM II」

マイクロUSM II

高速ズームを可能にする、マイクロUSM II(超音波モーター)を搭載。遠くの被写体へすばやくズームすることができます。また、従来のマイクロUSMと比べて、約50%の小型化に成功。SX60 HSのボディーのコンパクト化に貢献しています。さらに、フレーミングアシストの進化にも貢献。ズーム時の駆動スピードのレンジが低速から高速まで大きく拡大し、よりスムーズなズームスピードの自動調整を実現しています。

  • 画像はイメージです。

シャッターチャンスを逃さない

ズーム撮影中も一瞬に強い「高速オートフォーカス」

高速オートフォーカス

AFレンズ群のフォーカスストロークに配慮。遠く離れた被写体を、すばやくキャッチするAFスピードを達成しました。ワイド端での撮影時においても、高速オートフォーカスを実現。オートフォーカススピードは約0.21秒、撮影タイムラグは約0.23秒です。

  • CIPA準拠。【AFスピードの測定条件】撮影モード:Pモード、AFフレーム:[中央]、コンティニュアスAF:[切]、露光量:LV14。

決定的瞬間を逃さず記録する、約6.4枚/秒の「高速連写」

16.1メガのフル画素で、約6.4枚/秒の高速連写が可能。SDカードの容量が続く限り撮り続けられるため、シャッターチャンスを逃さず、高画質に記録できます。

図:ハイスピード連写HQ
このページのトップへ