Canon


[ストロボ関連]ストロボ ※旧製品
スピードライト550EX スピードライト550EX
メーカー希望小売価格
\50,000
商品コード 2261A001
型番 SP550EX
JANコード 4960999150413
質量 405g
対応カメラ ALL
先進の調光システム「E-TTL II/E-TTL自動調光」に対応した多機能・大光量クリップオンタイプのスピードライトです。 ガイドナンバーは15〜55(ISO100・m)と、EXシリーズ最大の大光量。レンズの画角に合わせて広角24〜105mm(EOS IXシリーズでは19〜84mm、EOS 20D/10D/D60/D30では15〜約66mm)に照射範囲が変化するオートクイックズーム機能に加え、内蔵のワイドパネルを使用すれば17mm(EOS IXシリーズでは13mm、EOS 20D/10D/D60/D30では約11mm)の画角にも対応します。バウンスは上方向60°〜90°・左60°〜180°・右60°〜90°、さらにクローズアップ撮影に便利な下方向7°位置セットも可能です。なお、「E-TTL II/E-TTL自動調光」未対応のEOSに装着した場合には、TTL自動調光ストロボとして高性能を発揮します。

E-TTLならではの多彩な機能を搭載
スピードライト550EXは、カメラの全速同調のストロボ撮影が可能な「ハイスピードシンクロ(FP発光)」機能や、ストロボ撮影のAEロックともいえる「FEロック」機能を搭載。撮影者の作画意図をいっそう強調でき、自由な作品作りを楽しむことができます。また、撮影前に、ストロボ光の光量バランスやライティング時の影のできかたなどを確認できる「モデリング発光」、ストロボ撮影時の調光レベルを1/3段、あるいは1/2段ごとに「適正→マイナス補正→プラス補正」の順に段階調光撮影できる「FEB(Flash Exposure Bracketing)機能」も搭載しています。

E-TTLワイヤレス多灯撮影も可能
スピードライト550EXを複数台用意すれば、フルオートでワイヤレスストロボ撮影を楽しむことができます。3グループまで制御可能で、A・B2グループについては、8:1〜1:1〜1:8までの光量比調整も行えます。

幅広い電源選択が可能
本体電源は単3形のアルカリ、Ni-Cd、リチウム電池が4本使用可能。また3種の外部電源パック(コンパクトバッテリーパックCP-E2、積層パックE、トランジスターパックE)など、豊富な電源に対応しています。

カスタムファンクション6種類
自分の撮影スタイルに合わせて好みのセッティングにできるように、スピードライト550EXでは、6種類のカスタムファンクションをストロボ側に搭載しました。

CF-1   3コマ撮影でFEBを解除
CF-2   FEBの撮影順を変更
CF-3   調光方式を変更
CF-4   スレーブストロボのSEタイマーを設定
CF-5   スレーブストロボのSE状態を解除
CF-6   モデリング発光の設定

Power Shot Pro1/G6/G5/G3/G2/G1/Pro90ISでも使用可能です。

E-TTL II自動調光対応カメラ:EOS-1D Mark II、EOS 20D、EOS 7s、EOS Kiss 7
E-TTL自動調光対応カメラ:EOS-1V、EOS-3、EOS 7、EOS 55、EOS Kiss 5、EOS Kiss Lite、EOS Kiss III L、EOS Kiss III、NEW EOS Kiss、EOS IX E、EOS IX50、EOS-1Ds、EOS-1D、EOS 10D/D60/D30、EOS Kiss Digital、EOS D2000/D6000
EOSカメラとの組み合わせ使用時の機能

このページのトップへ


(C)Canon Inc. /Canon Marketing Japan Inc. since 1996