一眼レフカメラ/ミラーレスカメラアクセサリー|スピードライト270EX II概要

初めてのストロボにおすすめ。約155gの軽量モデル。スピードライト270EX II

基本情報

スピードライト270EX II
  • スピードライト270EX II
  • スピードライト270EX II
  • スピードライト270EX II

スピードライト
270EX II

商品コード:5247B001 型番:SP270EX2
JANコード:4960999783239
(ケース付き)

スピードライト・マクロライト LINEUP

スピードライトの使い方・効果がわかる Flash Work

特長

01多彩な機能搭載の、小型軽量ストロボ

サイズはW65.8×H65.2×D77mm、質量約155gの小型軽量モデル。単3電池2本式にすることで、小型でありながら照射角の切り替えやバウンス機能など、多彩な機能を搭載しました。

02上方向への角度調整で、手軽にバウンス撮影

図:バウンス撮影

ストロボの光を直接被写体に当てるのではなく、天井や壁に向けて発光することで、やわらかく自然な光で撮影できます(バウンス撮影)。スピードライト270EX IIは、上方向に4段階で角度調節が可能(0°/60°/75°/90°)。横位置撮影では天井バウンス、縦位置撮影では壁バウンスが楽しめます。

03照射角の切り替えとガイドナンバー

ガイドナンバーとは、光がどこまで遠くに届くかを示した数値です。数値が大きくなるほど発光量が大きく、遠くまで光が届きます。スピードライト270EX IIの最大ガイドナンバーは27。約6.75m先まで照射できます。照射角は28mmと50mmの切り替えが可能、ガイドナンバーはそれぞれ22と27(ISO100・m)に切り替わります。撮影条件に応じて適切な明るさや照射角で撮影できます。

04ワイヤレス撮影に対応したスレーブ設定

写真:スレーブ設定スイッチ

電源スイッチを<SLAVE>にすることで、ワイヤレスでのストロボ撮影が楽しめます。チャンネル設定やグループ設定が不要なので、操作もカンタンです。

図:スレーブとマスター

[マスター]とは、操作や制御を行う側のカメラやスピードライトのこと。[スレーブ]とは、マスターから操作側や制御をされる側のカメラやスピードライトのこと。

05スピードライトからリモコン撮影

リモコン送信機能搭載※1で、スピードライトからカメラ※2のシャッターを切ることができます※3。カメラに向けてリモートレリーズボタンを押してから、約2秒で発光&撮影。発光まで時間があるので、スピードライトを好きな位置に移動して撮影することが可能です。

リモートレリーズ撮影のプロセス図

対応カメラ

ALL
EOSカメラとの組み合せ使用時の機能一覧詳細へ

サポート情報

その他のスピードライト

このページのトップへ