一眼レフカメラ/ミラーレスカメラアクセサリー|スピードライト600EX-RT概要

ガイドナンバー60の大光量。高性能フラッグシップモデル。スピードライト600EX-RT

基本情報

スピードライト600EX II
  • スピードライト600EX-RT
  • スピードライト600EX-RT
  • スピードライト600EX-RT

スピードライト
600EX-RT

商品コード:5296B001 型番:SP600EX-RT
JANコード:4960999786094
(ケース付き)

スピードライト・マクロライト LINE UP

スピードライトの使い方・効果がわかる Flash Work

特長

01焦点距離20-200mmの幅広い撮影領域をカバーする大光量

図:大光量図

望遠レンズとの併用も可能なガイドナンバー60(焦点距離200mm時)の大光量。広角側はワイドパネルなしで20mmまで対応しているため、フルサイズCMOSセンサー搭載の一眼レフカメラでも、より多くのレンズでストロボ撮影を手軽に行えます。

  • 35mm判換算

02撮影を自由にする電波通信ワイヤレス機能

図:電波通信ワイヤレス機能

光通信に加え、電波通信によるワイヤレスストロボ撮影機能を搭載。電波通信には光の指向性がないので、カメラに背を向けてアンブレラに照射したり、カメラから離れた場所で使用したり(最大到達距離:全周約30m)、より自由なポジションで撮影できます。

  • 通信は2.4GHz帯の周波数を用いて行われます。
  • 電波通信ワイヤレス機能を搭載したスピードライト600EX-RTは、電波規則に即した地域でのみ使用することができます。
    ■使用可能地域(2012年1月時点)
    ブルネイ、スリランカ、中国、台湾、香港、インド、日本、マカオ、フィリピン、シンガポール、ベトナム、カナダ、USA、ケイマン諸島、コロンビア、コスタリカ、エクアドル、エルサルバドル、グアテマラ、パナマ、ペルー、オーストリア、ベルギー、ブルガリア、キプロス、チェコ、デンマーク、エストニア、フィンランド、フランス、ドイツ、ギリシャ、ハンガリー、アイスランド、アイルランド、イタリア、ラトビア、リヒテンシュタイン、リトアニア、ルクセンブルグ、マルタ、オランダ、ノルウェー、ポーランド、ポルトガル、ルーマニア、ロシア、スロバキア、スロベニア、スペイン、スウェーデン、スイス、イギリス、オーストラリア、ニュージーランド、レバノン、サウジアラビア、トルコ
  • コンパクトデジタルカメラは、電波通信機能に非対応。

03優れた防塵・防滴性能、通信の信頼性

図:シーリング処置箇所 ダストワイプ機構

外装部品の合わせ面にシーリングを施すことで気密性を保持。シューロック時にはゴム製のアダプターがカメラ側のステージ部と密着、EOS-1D Xと同等の高い防塵・防滴性能を発揮します。また、ストロボ装着後のシューロック時に、端子を若干戻すことでゴミの挟み込みを回避(ダストワイプ機構)、通信の信頼性が大幅にアップしました。

  • EOS-1D Mark III(2007年)以降の防塵防滴カメラのみ。
図:防塵・防滴性能図

04カラーフィルター対応

写真:カラーフィルター

付属のカラーフィルターで、ストロボ光の色温度調節が可能。周囲の光源の色温度と、ストロボ光の色温度を近づけ、画面全体を自然な色合いで撮影できます。フィルターをストロボにワンタッチで取り付けられるフィルターホルダー付き。

  • 付属フィルターはオレンジの濃淡2種。
写真:カラーフィルター フィルターなし フィルター使用

05E-TTL調光の安定化

写真:自動調光

E-TTLとはストロボが本発光する直前にプリ発光を行い、被写体に必要な発光量を計算するシステムです。E-TTL IIではレンズの距離情報も用いて、さらに高精度で安定した調光を実現。被写体認識機能搭載のカメラに接続すれば、背景や服の色に左右されず、人物が適正な露出になるように発光量を調整できます。

06見やすい液晶画面、快適な操作性

写真:液晶画面

見たい項目を、見やすい大きさと場所に表示できるドットマトリックス液晶を採用。視認性の高い液晶画面を実現しました。操作ボタンにはLEDライトを搭載し、暗所での操作も快適。さらにワイヤレスボタンを新設。ボタンひとつで電波通信ワイヤレス撮影/光通信ワイヤレス撮影、マスター/スレーブ機能が、簡単に切り替えられます。

07ワイヤレスマスター機能

〈多灯撮影〉

図:多灯撮影

マスターストロボとスレーブストロボの双方向通信ができるため、マスター側で各スピードライトの充電完了情報を確認したり、発光モードやズーム(照射角)、調光補正などの設定をしたり、多灯撮影も快適に行えます。

〈リモートレリーズ機能〉

図:リモートレリーズ機能

スレーブ側のスピードライトから、位置や向きを意識することなくカメラ(マスター)のシャッターが切れます。

〈連続撮影機能〉

図:連続撮影機能

スピードライト600EX-RTを装着したEOSが複数あれば、最大15台までのシャッターをほぼ同時に切ることができます。ストロボを発光させない状態での連動撮影も可能です。

  • 最大到達距離:全周約30m。

08多点AFエリアに対応したAF補助光

写真:AF補助光

AF補助光とは、暗所でピントを合わせるために被写体に照射する光のこと。スピードライト600EX-RTは、EOSの多点AFエリアのすべての範囲にAF補助光を投光できます。有効距離は最大10m。被写体から距離のある撮影でも、カメラのAFをしっかりとサポートします。

09下方向へのバウンス

バウンス角度は上90°、下7°、左右180°。下方向にバウンスできるので、被写体との距離が近い撮影時も快適です。

対応カメラ

ALL
EOSカメラとの組み合せ使用時の機能一覧詳細へ

サポート情報

その他のスピードライト

このページのトップへ