WFT-E2/E3/E4
  • WFT-E2/E3/E4トップページへ
  • 機能説明へ
  • 操作ガイドへ
  • 活用例へ
  • スペック&使用可能地域へ
  • WFT製品トップページへ

USBホスト機能

外部メディア ■外部メディアの接続
WFT-E2/E3/E4は、USB 2.0 Hi-Speed端子を装備しており、外付けハードディスクの接続が可能です。外付けハードディスクは外部メディアとしてカメラに認識され、「記録メディア自動切り換え」「振り分け記録」「同一画像記録」を設定できます。さらには「画像コピー」のコピー先として設定できるほか、CFカード/SDメモリーカード(EOS-1Ds Mark V、EOS-1D Mark Vのみ)内の画像をDCIMフォルダごとバックアップ保存することも可能です。

【ストレージタイプ外部メディアの使用可能条件】
使用できる外部メディアは、下記の条件を備えている必要があります。
・USBマスストレージクラスの製品を使用してください。
・ハードディスクタイプの外部メディアは、自己電源(セルフパワー)で作動するものを使用してください。バスパワーでは動作しない場合があります。
・画像が記録される基本領域がFAT16、またはFAT32でフォーマットされたものを使用してください。
・画像が記録される基本領域が、容量1TB(テラバイト)未満で、1セクタ512バイトの製品を使用してください。
・カードスロットを備えた外部メディアは使用できません。
(キヤノン製HDDフォトストレージMPシリーズは使用可能)
GPS機器 ■GPS機器との接続
USB接続したハンディータイプのGPS機器から「緯度、 経度、標高、協定世界時」などの情報を取得して、Exif情報のGPSタグに付加できます。ネイチャーフォトや航空写真などにおいて、撮影場所の記録と撮影時間の管理に役立ちます。

【対象となるGPS機器】
・本機は、「GARMIN社GPSMAPシリーズ、 eTrexシリーズ」と「MAGELLAN社eXploristシリーズ」の中で、GPSの外部出力データが「NMEA 0183 Ver.2.0.1」、または「GARMINプロトコル」の一部製品を対象としています(2007年8月現在)。
・対象となる具体的なGPS機器につきましては、弊社お客様相談窓口にお問い合わせください。
前の項目へ戻る
このページのトップへ