WFT-E2 II B/E4UB/E5B
  • WFT-E2 II B/E4UB/E5Bトップページ
  • 機能説明へ
  • 活用例へ
  • スペック&使用可能地域へ
  • WFT製品トップページへ

ワイヤレストランスミッター

製品紹介:ワイヤレストランスミッター WFT-E5B

ーIEEE802.11aに対応、リモート撮影機能も充実。ー

無線/有線LANに対応した、先進の画像転送システムです。IEEE802.11a/b/gのほか、Bluetoothユニット対応など、ネットワーク機能が強化。さらに、Webブラウザーを使った高度なリモート撮影機能を実現するなど、基本機能がさらに充実。対応カメラとの連動で、いっそう機動的な撮影を可能にします。

  • IEEE802.11b/gに加え、5GHz帯のIEEE802.11aに対応。さらに安定した高速通信を実現。
    * 最大リンク速度:54Mbps(IEEE802.11a/g)、11Mbps(IEEE802.11b)
  • FTP 通信(FTP)/EOS Utility(PTP)/ WFTサーバー(HTTP)の3つの通信モードを搭載。
  • WFTサーバー(HTTP)通信モードで、Webブラウザーを用いたライブビュー撮影、ピント合わせ、撮影機能設定などを実現。
  • Ethernet(100BASE-TX)接続による有線LANでの画像転送も可能。
  • DLNA対応メディアプレーヤーに、LAN経由で画像を転送可能。(WFT-E5Bのみ)
  • マスターカメラと連動し、スレーブカメラを無線レリーズできる連動撮影機能。
  • USB ホスト機能を装備。Bluetoothユニットに新規対応。
  • アンテナ内蔵(最大通信距離約150m)、カメラと同等の防塵・防滴性能。
  • WPA2-PSK認証とAES暗号方式を採用した、高度なセキュリティ。
  • 無線LANアクセスポイントに簡単接続できる、Wi-Fi Protected Setup対応。
※1 1Ds Mark VのファームウェアをVersion 1.2.0以上にする必要があります。WFT-E2との差分機能としてIEEE802.11a無線LANのみ使用可能となります。(WFTサーバーの詳細撮影と簡易撮影、連動撮影、GPS機器のBluetooth接続等使用できません。)
※2 1D Mark VのファームウェアをVersion 1.3.0以上にする必要があります。WFT-E2との差分機能としてIEEE802.11a無線LANのみ使用可能となります。(WFTサーバーの詳細撮影と簡易撮影、連動撮影、GPS機器のBluetooth接続等使用できません。)

WFT-E2II B ファームウェア(Ver.1.0.4)ダウンロードはこちら

WFT-E4 ファームウェア(Ver.1.0.1)ダウンロードはこちら

WFT-E4II B ファームウェア(Ver.1.0.3)ダウンロードはこちら

WFT-E5 B ファームウェア(Ver.1.0.6)ダウンロードはこちら
このページのトップへ