Flash Work EOS/EOS DIGITAL + SPEEDLITE
E-TTLIIテクノロジー
多彩な機能
FEB
ストロボ調光補正
自動低減コントロール
マニュアル発光
後幕・先幕シンクロ
マルチ発光
マクロ撮影
ライティングテクニック
機能一覧
用語解説
トップページへ
イオスのトップページへ
後幕・先幕シンクロ
光跡が、写真に動感をプラスする。
写真:後幕シンクロ
後幕シンクロ   EF24-105mm F4L IS USM・2秒・F4
光跡で動きを描く。後幕シンクロ撮影
写真:先幕シンクロ
先幕シンクロ
ストロボ撮影は、通常、先幕シンクロによって行われます。これは、シャッターが全開になると同時に発光するもの。シャッター全押しからストロボ発光までのタイムラグが短く、シャッターチャンスに強いのがメリットです。しかし、スローシャッターやバルブで撮影する場合、露光中に光源が移動すると、その光跡がストロボ発光後に写しこまれてしまい、不自然な印象になってしまいます。
スピードライトEXシリーズは後幕シンクロ機能を搭載。シャッターが閉じはじめる直前に発光するため、光跡を写しこんだ後に被写体にストロボ光を照射できます。動感を自然に表現するのに効果的です。
マニュアル発光のページへ マルチ発光のページへ
ページトップへ
このページのトップへ