• 概要
  • 特長
  • 仕様
  • 価格表
  • 対応オプション・消耗品

キヤノフアクス L230|特長

キヤノフアクス L230 小型&ハイセンスなデザイン。省スペースでマルチに活躍。

FAX

コンパクトボディーで充実の機能を搭載

送信原稿・最大記録紙サイズ

送信可能な原稿サイズは最大でA4、記録可能な用紙サイズは最大A4です。

場所を選ばないコンパクトボディー

高さ/奥行きをとらないソフトカセットの採用で、デスクサイドにフィットします。

FAX/TEL自動切替

自動切替ファクスの時には自動的に受信。電話の時には呼び出し音でお知らせして、受話器をとって通話できます(子電話鳴動可能)。

  • ナンバーディスプレイには対応していません。本体にて呼び出し音を鳴動させるには、オプションのハンドセットキットが必要です。

誤送信を防ぐセキュリティー機能

宛先確認入力操作ミスによるファクス誤送信対策として、新規宛先入力時に再入力を促す宛先確認入力や、以前に指定した宛先を「リダイヤル」を押して呼び出すことを無効にできるリダイヤル禁止のセキュリティー機能を搭載しました。

機密性に優れたFコード通信機能

ITU-Tに準拠したFコード通信により、幅広い相手先との親展通信や掲示板機能などの利用が可能です。

  • Fコード通信機能を持ったファクシミリとの通信。

代行受信346枚可能な大容量メモリーを標準装備

最大346枚(A4標準原稿)のメモリー代行受信が可能な大容量メモリーを搭載。効率の良い、多彩な通信処理を実現します。

  • メモリーの増設はできません。メモリーバックアップ機能はありません。

便利なワンタッチダイヤル、短縮ダイヤル機能

ワンタッチダイヤル(15件)/短縮ダイヤル(100件)機能を搭載。原稿送信時の省力化を実現し、手入力による誤送信を防ぎます。

順次同報

同一原稿を1回の操作で複数の宛先に順次自動的に送信できます。最大件数は131件です。

COPY

1分間に12枚の高速コピー

1分間に12枚の高速コピーが可能。また、キヤノン独自のオンデマンド定着方式を採用し、すばやく印刷が開始できます。欲しい情報を瞬時にプリントできるとともに、省エネにも貢献します。

PRINT

大容量データにも対応、豊富な印刷制御機能

毎分14枚 & 高画質600dpiのプリント

コンパクトでありながら、毎分14枚(A4標準原稿)の出力を実現。画質も高解像度600dpi相当の鮮やかさ。高解像度を支える超微粒子スーパー・ファイントナーが、写真もリアルに、細かい文字や罫線もくっきりと再現します。

Windows®用プリンタードライバーによる豊富な印刷制御機能

Windows®OSに最適化したキヤノン独自のソフトウエア“CanonAdvanced Raster Printing System2(CARPS2)”を、快適にハンドリングするためのプリンタードライバーもご用意しました。スタンプ編集や、グレー設定、とじしろなど、数多くの機能が使えます。操作性に優れているため、これまでのLIPSやUFRを利用していた方もスムーズに移行できます。また、印刷制御機能が働くため、複数の機械が混在する環境でも利用できます。


キヤノフアクス

  • 製品カタログ
このページのトップへ