オフィス向けファクスキヤノフアクス L410ファクス機能

これからのビジネスに欠かせない使いやすさとセキュリティー。L410

安心のセキュリティー

パスワードによる送信者制限で情報漏洩を抑止

ファクス送信と電話発信の際にパスワード入力画面を表示し、操作できる人を制限できます。

送信者制限で情報漏洩を抑止

ファクス送信の安全性を向上

宛先確認入力

■宛先確認入力
テンキー宛先指定時、番号の再入力画面を表示。誤りがないことを確認の上、送信できます。

■宛先確認表示
ワンタッチダイヤル・短縮ダイヤル指定時、宛先確認画面を表示。宛先の選択ミスを防止します。

宛先確認表示

■同報送信制限
同報送信を禁止、もしくは確認画面を表示して、複数宛先への送信を制限できます。

■アドレス帳の暗証番号
アドレス帳に暗証番号をかけ、宛先登録や編集、消去といった操作を制限できます。

■新規宛先制限
登録されていない宛先への送信を禁止。番号の入力ミスによる誤送信を無くします。

■リダイヤル禁止
リダイヤルボタンを無効化し、意図しない宛先の選択を防止します。

FASEC(ファセック)のガイドラインに準拠

FASECとは、情報通信 ネットワーク産業協会(CIAJ)がファクシミリ通信のセキュリティー向上を 目指して制定したガイドラインの呼称です。FASECのロゴマークは、この ガイドラインに準拠したファクシミリ・複合機に使用されます。

万一に備える時間無制限のメモリー送受信データバックアップ

停電の発生や電源コードが誤って抜けるなどが原因で電源供給が止まっても、メモリーに蓄積されていた送受信データを保存します。(フラッシュメモリー/時間制限無し)

アドレス帳のデータバックアップ

本体に登録されたアドレス帳はAddress Book Import/Export Toolを使って、USB経由でパソコンへのバックアップが可能です。

ファクス業務をさらに効率的、快適にする機能

アドレス帳で簡単に宛先設定

アドレス帳で簡単に宛先設定

登録したワンタッチダイヤルと短縮ダイヤルを一覧で見やすく表示できます。ワンタッチや短縮番号を覚えていなくても呼び出したい宛先を簡単に探すことができます。

稼働音を抑える静音モード

稼働音を抑える静音モード

ボタンひとつでファクス・コピー・プリント・読み込み時の稼動音を抑えられます。タイマーによるON/OFF設定も可能です。

  • 通常に比べ、スピードが遅くなります。

不定形サイズの用紙や本も読み込める原稿台

不定形サイズの用紙や本も読み込める原稿台。

納品書などの不定形サイズの用紙や本の見開きなど、ADFでは読み取れない原稿をスキャンして送信することができます。

ハンドセット

ハンドセット

本体にオプションのハンドセットを接続することで、ひとつの回線をファクスと電話で兼用できます。送受信先との通話に便利です。

日々のファクス業務を効率的にする充実の基本性能

宛先をすぐ呼び出せるワンタッチダイヤルと短縮ダイヤル

ワンタッチダイヤルと短縮ダイヤル

ワンタッチダイヤル40件、短縮ダイヤル200件まで登録可能。よく使う宛先を瞬時に呼び出せ、手入力による誤送信も防止します。

世界標準の電送スピードに対応するスーパーG3高速電送

ITU-T勧告の世界標準規格V34/V8モードに対応。33.6Kモデムを搭載し、2秒台の電送を実現。遠距離通信や大量通信の際にも通信時間を短縮でき、業務効率化に貢献します。

ファクスと電話を一回線で兼用できるFAX/TEL自動切替

FAX/TEL自動切替

ファクスの時には自動的に受信。電話の時には呼び出し音でお知らせして、受話器をとって通話できます。

  • ナンバーディスプレイには対応していません。

夜間の大量受信でも安心な大容量メモリー

代行受信

最大約512枚のメモリー代行受信が可能です。終業後はメモリー保存し、翌朝出力するなど、不在の時も安心です。

  • 送受信の総ページ数。最大メモリー受信件数は90件です。
このページのトップへ