オフィス向けファクステクノロジー|快適

優れた基本性能で快適なワークスタイルを実現

ADF標準装備

ADF標準装備

自動給紙が行えるADF(自動原稿送り装置)により、原稿をセットしてボタンを押すだけで、複数枚の原稿の読み取りが可能です。

  • 写真はL1000です。
対応機種
全機種(キヤノフアクス L250/L410/L1000)

原稿台

原稿台

納品書や領収書などの不定形サイズの用紙や、カタログなどの本も原稿台を使ってFAX送信することができます。

対応機種
キヤノフアクス L410

大容量給紙

大容量給紙

増設給紙カセットなどをオプションでご用意。大量のファクス受信やコピーにも対応できますので、作業効率もアップします。

  • L1000は、最大1,100枚。
  • 写真はL1000です。
対応機種
キヤノフアクス L1000

静音モード

静音モード

ファクス・コピー・プリント・原稿読み込み時の稼動音を抑えることができます。タイマーによるON/OFF設定も可能です。

  • 通常に比べ、スピードが遅くなります。
対応機種
キヤノフアクス L410

ドラム一体型トナーカートリッジによるイージーメンテナンス

イージーメンテナンス

トナーカートリッジはドラムと一体型なので、交換も容易に行えます。

  • 写真はL1000です。
対応機種
全機種(キヤノフアクス L250/L410/L1000)

大容量データも無理なく出力、新システムで省メモリー化を実現

高性能化するパソコンのCPUを活用し、ローコストで最適なプリント処理を実現する“Canon Advanced Raster Printing System2(CARPS2)”。これまでプリンターで行っていたレンダリング処理をPCで一括処理し、キヤノン独自の技術を用いて高圧縮。大容量のデータもプリンター本体へのメモリー増設をすることなく、スムーズに印刷できます。

Canon Advanced Raster Printing System2(CARPS2)
対応機種
キヤノフアクス L250/L410/L1000

オンデマンド定着方式

オンデマンド定着方式

定着フィルムの表面に瞬時に熱を伝える「オンデマンド定着技術」を採用しました。スリープ状態からの立ち上がりも速くすばやく出力を開始できます。

 

対応機種
キヤノフアクス L250/L410/L1000

プリンタードライバーによる豊富な印刷制御機能

プリンタードライバー画面

プリンタードライバーは、スタンプ編集や、グレー設定、とじしろなど、数多くの機能があります。また、複数ページを1枚にまとめるページ集約機能を使えば、用紙の削除もできます。

  • L1000をプリンターとして使用する際は、オプションの「ネットワークプリント拡張キット」が必要です。
  • 画面はL1000のプリンタードライバー画面です。
  • L250・L410は、Mac OS対応のドライバーもございます。
対応機種
キヤノフアクス L250/L410/L1000
このページのトップへ