パーソナル向けスキャナーCanoScan簡単スキャニング機能

キヤノスキャンのかんたん、便利なスキャニング機能をご紹介します。

原稿の複数領域選択機能

ScanGear

画面:原稿の複数領域選択機能

1回のスキャンで複数の部分をスキャンできる機能。選択した部分は、それぞれ個別に解像度や画像調整などの設定が行えます。フィルム※1なら30ヶ所、紙焼き写真・書類なら10ヶ所まで手動で選択できます。

画像の貼り合わせ(A3、B4画像合成)

My Image Garden

A4フラットベッドの原稿台に収まりきらない大判サイズ(A3、B4)の原稿を限りなくオリジナルに近いイメージで保存できます。画面の案内にそって、まず原稿を半分ずつスキャン。PC画面上で2つを合成した上で1枚のデータとして保存します。さらに、残り半分(2枚目)スキャン時に誤って原稿を逆にしてスキャンしてしまった場合に便利な180°回転機能もあります。
(原稿により貼り合わせ部分の合成スジが目立つ場合があります。)

画面:画像の貼り合わせ(A3、B4画像合成)

複数の紙焼きを同時処理、ワンパスマルチスキャン

ScanGear、My Image Garden

最大10枚までの紙焼き写真原稿や書類を同時に、1枚ずつ分割した形でスキャン。読み取り時間が大幅に短縮できます。また、原稿の傾きも自動的に補正します。

傾き補正機能

My Image Garden

文字を含む原稿の場合、±0.1度から10度までの傾きなら、スキャン時にずれてしまった原稿も自動的に補正して取り込みます。

方向検知/自動補正

My Image Garden

画面:方向検知/自動補正

文字を含んだ原稿の場合に向きを90°または180°間違えてセットしても、スキャナー側で正しい向きに補正できる機能が追加されています。

このページのトップへ