目的で選ぶ|趣味

趣味トップへ

趣味の世界をファイリング 写真や雑誌の切り抜きなど、スキャンして趣味に活かしてみたい。

その1 花をスキャンして「スキャニング押し花」に!

記念日やお祝にもらった花束や、庭に咲いた花、お花屋さんでみつけたきれいな花など、残しておきたい花をスキャンしてみてはどうでしょう?簡単に「スキャニング押し花」が完成します。


STEP1

できるだけ厚さがない花を選びます。

STEP2  

選んだ花を原稿台にそっと置きます。
(花粉が落ちないように気を付けてください)

STEP3  

花の上にカバーを掛けます。

STEP4  

カバーの上に黒い布をかぶせ、光が入らないようにします。

STEP5  

「AUTO SCAN」または「SCAN」ボタンを押せば出来上がりです。
解像度は300dpiで充分です。顕微鏡のような効果を期待するなら、600dpiくらいに設定してもOK。


出来上がったものは、写真とも押し花とも違う独特な質感と雰囲気のある「スキャニング押し花」になりますよ。ぜひチャレンジしてください!



花をスキャンして「スキャニング押し花」に!

光が入らないよう気を付けて!

光が入らないよう気を付けて!


こんな雰囲気のある「スキャニング押し花」に

こんな雰囲気のある「スキャニング押し花」に


スキャニング押し花が出来たら・・・

・カードにして、お花をくれた方へのお礼状に。

・額に入れてインテリアグッズとしてお部屋に飾っても素敵です。

・ホームページで作品として紹介できます。

・贈り物をするときの包装紙にも。

・ランチョンマットの代わりにテーブルに敷いてもOK!


記念日やお祝にもらった花束や、庭に咲いた花、お花屋さんでみつけたきれいな花など、残しておきたい花をスキャンしてみてはどうでしょう?簡単に「スキャニング押し花」が完成します。

スキャニング押し花が出来たら・・・


CanoScan

  • 製品カタログ
  • お問い合せ
  • ショッピング

関連情報を見る

キヤノンデジタルハウス
気軽に試して、楽しく学べるショールーム
このページのトップへ