カラーカードプリンター従業者証明書と名刺の内製化でコスト削減と個人情報の保護を両立

宅地建物取引業、マンション管理業の皆さま必見 従業者証明書と名刺の内製化でコスト削減と個人情報の保護を両立

従業者証明書や名刺の発行でこんなお悩みはありませんか?

課題

従業者証明書とは?

宅地建物取引業者は、従業者に従業者証明書を携帯させなければなりません。
また、従業者は、取引の関係者から請求があった場合は、従業者証明書を提示しなければなりません。
従業者証明書は、宅地建物取引主任者証とは別に必ず携帯する必要があります。
(従業者証明書の携帯と従業者名簿の備付け-宅地建物取引業法第48条より)

カードプリンターの導入効果

オンデマンドで1枚からすぐに出力、セキュリティーも強化

カラーカードプリンターなら納期も大幅に短縮。たとえば「名刺をきらしてしまい、すぐに補充したい」、「従業者証明書をすぐに作成したい」。カードプリンターなら必要な枚数をその場でプリントできるので、ビジネスチャンスを逃しません。また、全工程を社内で作成することで機密情報流出のリスクが少なくなり、セキュリティー強化にもつながります。

図:オンデマンドで納期を短縮、セキュリティーも強化

従業者証明書(プラスチックカード)も名刺(紙)も印刷可能

キヤノンカードプリンターCXシリーズは名刺などの紙と専用プラスチックカードに印刷可能。従業者証明書、社員証、資格証や修了証カードといった高級感が求められるカードも、1台で印刷可能です。

名刺作成コストの大幅削減にも貢献

名刺を外注する場合、印刷コストは一般的に100枚あたり約1,200円かかります。キヤノンのカラーカードプリンターで内製化すれば、インク代、用紙代を合わせても大幅なコスト削減を実現できます。

キヤノン カードプリンターなら、簡単2ステップ作成!

(1)年賀状ソフトのように、データベースから選択し、印刷 (2)プラスチックカードまたは紙をセットしておけば50枚/分の速度で印刷 (3)完成

導入事例モデルケース

東京都 T社様

従業員数
50名
使用用途
名刺、従業者証明書
導入機種
CX-G2400+ImageCreate SE

背景・きっかけ

選定ポイント

キヤノン純正プラスチックカードの特長と仕様

特長

プラスチックカードにボールペンで直接記入できます。また、証印などのスタンプの押印も可能です。

仕様

サイズ
クレジットカードと同様のサイズ(85.6mm x 54mm)
用紙厚
厚口タイプ…約0.7mm(JIS II型準拠)
薄口タイプ…約0.4mm(携帯時に嵩張らない厚さ)

関連商品

今なら、プリントサンプル無料プレゼント実施中!名刺、カード、ハガキ、封筒プリントセットとお役立ち資料印字品位の確認にぜひご活用ください
サンプル請求・導入のご相談はお気軽にご連絡ください。
このページのトップへ