IDカードプリンター 記念カード

IDカードプリンター 記念カード

なぜ、記念カードを自ら発行するサービスが増えているのか?

キヤノンのカードプリンターは、皆様に選ばれて12年連続シェアNo.1!

中日社 プリンター市場の全貌2004年~2015年、国内名刺ハガキ専用プリンター市場における販売台数において

昨今、カードプリンターの手軽さから、高品位なプラスチックカードにその場で撮影したお客様の写真を入れて出力するサービスが増えてきています。また、ブランドショップのオープン記念に、SNSのアップ用に撮影した写真をその場でカードに入れたり、マラソンの完走証を写真と記録入りでその場でお渡ししたり、様々な活用アイデアが広がっています。

記念カードを内製化する3つのメリット

  1. その場でお持ち帰りが可能。
    価値の高い記念グッズに

  2. 集客や話題づくり、
    拡散による販促効果がアップ

  3. 外注1枚数百円~ カードプリンター1枚82円~* 送料も0円!

    外注するより
    大幅にコストを削減

*記載の1枚あたりの作成コストは、キヤノンマーケティングジャパン調べです。
*可変データを印刷する場合、上記インクコストとは異なります。

今なら簡単なお手続きで、カタログやサンプルなどのお役に立つ資料をお届けします。

カードプリンターのクオリティをさらに実感!

プリントサンプルご請求はこちら

12年連続国内シェアNo.1

記念カードの作成に、なぜキヤノンの
カードプリンターが選ばれるのか?

※キヤノンカラーカードプリンターCX-G2400の場合

  1. 1枚目の印刷がカラーで
    7秒以内とスピーディー

    キヤノンのカードプリンターなら、1枚目の印刷が7秒以内で完了するので、カード発行希望のお客様が並んでも、お待たせせずに印刷ができます。

    印刷スピードを動画で見る

    熱転写方式との印刷速度比較
  2. 顔写真や文字、
    独自のデザインをより美しく表現

    1200dpiの高精彩出力だから(一般的な熱転写方式は300~600dpi)、写真や細やかな文字、ロゴ色も美しく確実に印刷。クオリティが高く、記念の品にふさわしいカード発行が可能になります。

    6ポイントの文字(MS明朝)を各プリンターで出力し、5倍に拡大させスキャニングした画像。
  3. 外注するより、低コストで発行が可能

    インクコストが1枚約1.2円*。外注するより安いのはもちろん、一般的な熱転写方式のカードプリンターよりも低コストでプラスチックカードがつくれます。

    • インクコストは「測定プラスチックカード画像サンプル」印刷時。
    • 記載のインクコストは、当社プリンターテスト環境下におけるものです。
      お客様の使用環境に応じて変動します。
    • 可変データを印刷する場合、上記インクコストとは異なります。
    • 記載の1枚あたりの作成コストは、キヤノンマーケティングジャパン調べ。
  4. カードのデザインも、
    パワーポイント感覚で簡単に

    カードのデザインがパワーポイント感覚で簡単に。また、ラベルマイティならさまざまなテンプレートのご用意はもちろん、Webカメラを使用しての顔写真付きのカード発行も容易に実現可能です。

    • 株式会社ジャストシステム製ラベルマイティ使用時。
  5. プラスチックの他、様々な用紙に対応

    プラスチック、紙に印刷できるのはキヤノンだけ。高品位なプラスチックカードだけでなく、ケースに合わせて光沢系、和紙風などメディアが選べます。

    • カードプリンター専用プラスチックカードのみ印刷可能。
      市販のPVC、PET-Gなどのカードには印刷できません。
    プラスチックカードや特厚紙の場合は用紙レバーを切り替え。
  6. 用紙やインクも簡単にセッティング

    用紙は給紙トレイに置くだけ。プラスチックカードは最大100枚のセットが可能で、1枚ずつのセットは不要。インクの交換もカートリッジ式で簡単です。

  7. 全国200箇所の
    サービス拠点があるから、安心・安全

    キヤノンでは全国47都道府県を網羅するサービスネットワークやお客様相談センターを通じてお客さまをサポート。安心・安全に製品をお使いいただけます。

    全国200箇所

記念カード発行におすすめのIDカードプリンターはこれ!

CX-G2400
CX-G2400
  • プラスチックカード

印刷スピードを動画で見る

詳細はこちら