映画制作機器EOS C200/EOS C200Bデュアルピクセル CMOS AF

4K UHD 60P & Cinema RAW Light 搭載 EOS C200/EOS C200B 4K UHD

高速なピント合わせを実現する
デュアルピクセル CMOS AF

デュアルピクセルCMOSセンサーは、1画素を2つのフォトダイオードで構成。2つの画像信号を検出し、位相差AFを行うことにより、AFを搭載したすべてのEFレンズでコントラストAFより高速なピント合わせを実現します。

図:デュアルピクセル CMOS AF(左)デュアルピクセルCMOSセンサーの構造 一つ一つの画像を独立した二つのフォトダイオードで構成 (中央)デュアルピクセル構造の働き AF時 各画素の2つのフォトダイオードはそれぞれ独立して光を取り込むことが可能 (右)撮像時 撮像時は2つのフォトダイオードを合わせて一つの画素として画像信号を出力

画面内縦横約80%の測距可能エリアで、
4K撮影のフォーカス操作をサポート

すべてのEFレンズでコンティニュアスAFや顔検出AFが可能

イメージ:顔検出AF

撮像と位相差AFの機能を兼ね備えた構造のCMOSセンサーを用いた画期的なAF技術 デュアルピクセル CMOS AF。C200/C200Bでは画面内縦横約80%の範囲内で高速のワンショットAF、コンティニュアスAFに加え、高精度な顔検出AFも実現し、ワンマンでの撮影をアシストします。

  • マニュアルフォーカスレンズを除く。

NEW
タッチパネルで素早くフォーカス

イメージ:タッチパネルで素早くフォーカス

タッチパネルに対応した新規アクセサリー「LCDモニター LM-V1」使用時は、ピントを合わせたい被写体をダイレクトに選択できる直感的操作が可能。スムーズでなめらかなデュアルピクセル CMOS AFにより、エモーショナルなフォーカス操作を実現しました。

  • 顔を検出時は、検出ポイントのみタッチ可能。

AFスピードのチューニング(10段階)

イメージ:AFスピード(10段階)

レンズ駆動速度をお客様が選択できる機能。AFスピードを10段階でチューニングが可能。10段階可変設定可能(+2, +1, Standard, -1, -2, -3, -4, -5, -6, -7)

  • 対応レンズは2009年以降に発売されたEFレンズです。

AFレスポンスのチューニング(7段階)

イメージ:AFレスポンス(7段階)

被写体に変化が合った場合の応答性を選択できる機能。被写体ぬけや障害物の入り込みなどですぐさまAFを追従させるか、粘ってから追従させるかを選択可能。7段階可変設定可能(+3, +2, +1, 0, -1, -2, -3)

安定性を重視させたAF-Boosted MF

デフォーカス検出が不可能(低信頼性、大ボケ時など)と判断された場合にはフォーカス動作を停止させ、不用意なレンズ移動を低減する安定性重視のAFモード。フォーカスの迷いまで記録される心配がなく、マニュアルでのフォーカス操作でフォローできます。

図:AFモード [Continuous
]誤測距や合焦位置が分からないため、誤った方向に駆動する可能性がある。⇒迷った画像まで記録される可能性。[AF-Boosted MF
]デフォーカス検出不可能ゾーンでは動かない、プロユーザーならマニュアル操作で対応できる。⇒迷った画像が記録される心配がない。
AFモード フォーカス動作
Continuous 常に被写体を探して、ピントを合わせ続けます。
AF-Boosted MF Continuous AFよりも安定性を重視し、不用意なフォーカス動作を低減したピント合わせを行います。
One-shot ワンショットAFボタン押下している際に、一度ピントを合わせます。

デュアルピクセル フォーカスガイド

デュアルピクセル CMOS AFの情報を活用し、フォーカスアシスト情報を画面上に表示するデュアルピクセル フォーカスガイドが進化。ガイド表示のプリセット機能を搭載し、あらかじめセットした位置へフォーカスガイドを素早く移動することが可能になりました。

前ピン/後ピン情報を伝えるUI

デュアルピクセル CMOS AFの位相差AF技術を応用し、ピント位置の前ピン/後ピンまでをも伝えるUI。シビアなフォーカス精度が求められる4K撮影においてピント合わせの障壁を軽くします。

ガイド表示のプリセット機能を搭載

2つのガイドを使用し、あらかじめプリセットした位置へSETボタン一つで素早くガイド表示を移動可能。複数の被写体を狙うシーンに有効です。

図:(左)前ピン/合焦/後ピン 合焦/非合焦マークだけではボケの方向性を確認しづらい (右)ガイド表示のプリセット機能を搭載
このページのトップへ