映画制作機器EOS C700 FF/EOS C700 FF PL高画質

CINEMA EOS SYSTEM 完成、新世代フラッグシップ。 EOS C700 FF/EOS C700 FF PL

5.9Kフルサイズセンサー

5.9Kフルフレームセンサー

新開発の38.1×20.1mmフルサイズセンサーを搭載。フルフレームはもちろん、スーパー35mm(Crop)、スーパー16mm(Crop)のセンサーモードでの読み出しが可能です。

<センサーモードと主な信号種類>

フルサイズセンサーならではの浅い被写界深度を活かした映像表現のほか、ポストプロダクションで構図を微調整するなど、さまざまなニーズに対応が可能です。また、各種センサーモードと信号種類をカバーしており、効率的な機材運用とワークフローに対応します。

センサーモードと主な信号種類

フォーマット一覧

フォーマット 記録先 センサーモード 解像度 信号種類 bit数 最大
フレーム
レート
Cinema RAW Codex社製
レコーダー
CDX-36150
フルサイズ 5.9K RGB Bayer RAW - 60fps
フルサイズ 5.9K cinesco - 60fps
スーパー35mm
(Crop)
4K - 72fps
スーパー16mm
(Crop)
2K - 168fps
ProRes CFast フルサイズ
スーパー35mm
(Crop)
4K/UHD ProRes 422 HQ 10bit 30fps
2K/フルHD ProRes 422 HQ 10bit 60fps
ProRes 4444 12bit 60fps
スーパー16mm
(Crop)
2K/フルHD ProRes 422 HQ 10bit 168fps
ProRes 422 10bit 168fps
Codex社製
レコーダー
CDX-36150
フルサイズ 4K/UHD ProRes 422 HQ 10bit 60fps
2K/フルHD ProRes 422 HQ 10bit 60fps
ProRes 4444 XQ 12bit 60fps
ProRes 4444 12bit 60fps
スーパー35mm
(Crop)
4K/UHD ProRes 422 HQ 10bit 60fps
2K/フルHD ProRes 422 HQ 10bit 72fps
ProRes 4444 XQ 12bit 60fps
ProRes 4444 12bit 60fps
スーパー16mm
(Crop)
2K/フルHD ProRes 422 HQ 10bit 168fps
ProRes 422 10bit 168fps
XF-AVC CFast フルサイズ 4K/UHD YCC422 Intra 10bit 60fps
2K/フルHD YCC422 Intra 10bit 60fps
YCC422 LongGOP 10bit 30fps
RGB444 Intra 12bit 60fps
10bit 60fps
スーパー35mm
(Crop)
4K/UHD YCC422 Intra 10bit 60fps
2K/フルHD YCC422 Intra 10bit 72fps
YCC422 LongGOP 10bit 60fps
RGB444 Intra 12bit 60fps
10bit 60fps
フルHD Interlace YCC422 LongGOP 10bit 60i
スーパー16mm
(Crop)
2K/フルHD YCC422 Intra 10bit 168fps
YCC422 LongGOP 10bit 60fps
フルHD Interlace YCC422 LongGOP 10bit 60i
XF-AVC
(Proxy)
SDカード   2K/フルHD YCC420 LongGOP 8bit ~60fps

低ノイズ・15Stopを超える広階調

これまでのCINEMA EOSカメラを凌ぐ低ノイズと、15Stopを超える広い階調を実現。スキントーンをより自然に表現できるほか、グレーディングの自由度も向上。シネマや放送用ドラマ、HDRコンテンツなど、さまざまなジャンルの映像制作において表現の幅を広げます。

オーバーサンプリング4Kプロセッシング

高画質ディベイヤーアルゴリズムの採用により、モアレの発生を抑え、ノイズの粒状性が向上。5.9Kの豊かな映像表現力を4K/4K UHD収録に有効活用することで、幅広い映像制作ニーズに応えます。

オーバーサンプリング4Kプロセッシング

Codex社製レコーダー CDX-36150

Codex社製レコーダー CDX-36150

Codex社と協業し、カメラと一体化するドッカブルRAWレコーダーを開発。Codex Capture DriveにCANON Cinema RAW RMFファイルを出力できます。

  • 最新のCDX-36150のバージョンはCodex社のHPにてご確認ください。

ACESproxy対応

ACESproxyの最新規格であるACESproxy 1.0に対応。対応した機器と接続することにより、撮影現場と編集現場で映像の色味を一致させることができ、作業効率の向上に貢献します。

ハイフレームレート対応

撮影フレームレートを1fpsから最大168fps(2K Crop選択時)まで細かく設定することが可能。印象的なスローモーション映像を実現します。

HDR制作サポート機能

3種のCanon Logに対応

キヤノン独自のCanon Logに加え、最大15Stopの広ダイナミックレンジを持つCanon Log 2、14Stopのダイナミックレンジと簡易なグレーディングを可能にするCanon Log 3を備えています。明るい窓の外の風景と暗い屋内の様子のようなシーンでも、ディテールを残した撮影を可能にし、HDR映像の制作に好適です。

HDRモニタリング対応(PQ/HLG規格)

ITU-R BT.2100およびSMPTE ST 2084で規定されている PQに加え、Hybrid Log-Gamma方式の映像出力にも対応。キヤノン製の業務用ディスプレイに表示し、収録現場でのオンセットモニタリングが可能です。有機EL電子ビューファインダーEVF-V70(別売)接続時も、ビューアシストを使い各方式に近い表示が得られ、階調や色を直観的に把握できます。また、User LUTにも対応しています。

HDRモニタリング対応(PQ/HLG規格)
このページのトップへ