キヤノンマーケティングジャパングループの実践ノウハウを活かした「コンプライアンス意識調査」の概要のご紹介

実践型「コンプライアンス意識調査」

コンプライアンス意識を高めるには

コンプライアンス活動の実効性を高めるには、現状を客観的かつ的確に把握することが必要不可欠です。そこで初めて、自社の問題点に対して、有効な施策を打ち出すことが可能となります。
コンプライアンス活動のPDCAを回すのに欠かせない「コンプライアンス意識調査」は、大企業、中小企業を問わず、もはやマストです。

「Check」客観的調査 振り返り課題の把握→「Act」課題に則した改善→「Plan」データに基づく戦略的な活動計画→「Do」ポイントを絞った効果的な活動

コンプライアンスの実践に、キヤノンマーケティングジャパングループのノウハウを

ひとくちにコンプライアンス意識調査といっても、さまざまです。キヤノンMJの調査は、長年のノウハウの蓄積により、徹底した実務者目線が特長。
実践的で、使いやすく、従業員の意識啓発や社内コミュニケーションの改善にも役立ちます。

効果的な現状把握 取り組むべき課題が見える 回答者の負荷少 短時間で回答できる 低コスト 始めやすく、続けやすい

コンプライアンス意識調査の幅広い効果

主効果:活動の浸透・定着状態と課題の明確化 付随効果:「社内風土の改善」不正の抑制、リスクへの対応力向上 「人材の育成」経営陣の意思の伝達、社員の意識啓発
「コンプライアンスソリューション」トップページへ

コンプライアンスソリューションに関するお問い合せ

キヤノンマーケティングジャパン株式会社 HRビジネス企画推進課

コンプライアンス意識調査に関するお問い合せ

電話でのお問い合せ:03-6719-9553

このページのトップへ