キヤノン販売の長期休暇

1988.12社員の大型休暇制度を導入

1988年12月、社員の健康と生活文化の向上を目的に「フリーバカンス制度」と「リフレッシュ休暇制度」の2つの大型休暇制度をスタートさせた。「フリーバカンス制度」は、年末・年始休暇やゴールデンウィーク、夏季休暇のほかに9日間(土日含む)の連続休暇を取得できる。また「リフレッシュ休暇制度」は、勤続5年ごとに5~16日間(同)の連続休暇を取得できる。両制度とも好きな時期に取得可能で、両制度を一度に取得すると最高で23日間(同)の連続休暇となる。また、リフレッシュ休暇では休暇を有効に過ごすために金一封が与えられた。