1996.09キヤノン販売が「消費者志向優良企業」表彰を受ける

1996年9月、当社は通産省(現・経済産業省)の「消費者志向優良企業表彰制度」で優良企業と認められ、表彰を受けた。
この制度は、消費者からの苦情や要望を的確かつ迅速に把握して対応を図り、企業経営へのフィードバックに優れた成果をあげている企業を表彰するもの。
キヤノン販売では、「お客さまに、どれだけ満足していただけるか」という課題に、CS(カスタマーサティスファクション)ビジョンとして「『安心』と『感動』の創造によるお客さまとの『共鳴』」を掲げ、メーカーであるキヤノンと連携して、商品企画から品質管理、販売・サービスの体制・評価までをひとつのサイクルと捉え、お客さまの声をフィードバックするさまざまなCS活動に取り組んだ。
この表彰は、キヤノン販売とキヤノンの両社一体の長年にわたる取り組みの成果が評価されたものであった。