1998.05「キヤノン宅配メンテナンスサービス」を開始

1998年5月、ヤマト運輸と共同で「キヤノン宅配メンテナンスサービス」を開始した。プリンター、カメラ、パソコンなどの故障機回収と修理完了機の納品までを行うもので、CS(カスタマーサティスファクション)活動の一環として、お客さまの利便性向上を目的とした。同サービスの形態として、ヤマト運輸がお客さまの所に出向き、故障機の引き取りから納品までを行う「引き取りサービス」と、軽量機については梱包資材を事前にお客さまの所へ送付し、その後、お客さまが梱包した故障機を近くのヤマト宅急便取扱店へ持ち込んでいただく「持ち込みサービス」の2つを用意した。