「CINEMA EOS SYSTEM」発表会

2011.11「CINEMA EOS SYSTEM」を発表。映画制作市場に本格参入

2011年11月、映像制作用レンズおよびカメラで構成する「CINEMA EOS SYSTEM」の記者発表会を行い、映像制作市場への本格参入を発表した(発売は2012年1月)。また、同月に開催されたInter BEE 2011(国際放送機器展)に初出展。用意した多数のカタログが品切れになるほど大きな反響があった。
当社にとっては初めての映像制作市場への参入となるだけに、活発な提案活動を展開。従来の大型シネマカメラでは困難であった狭小空間での撮影を可能とした自由な撮影スタイルなどが評価され、映画・映像・放送関係者への導入が進んだ。また、4K動画記録が可能なシステムや4Kディスプレイなども発売し、ラインアップの強化を図った。