キヤノンマーケティングジャパングループ企業情報

沿革 1968年~1977年

1968年

  • キヤノン販売の前身、キヤノン事務機販売、キヤノン事務機サービス設立
  • キヤノンNPシステムを発表、普通紙複写機分野に進出

1969年

  • キヤノンカメラ販売設立

1970年

  • パーソナル電卓市場に進出
  • 国産初の普通紙複写機「NP-1100」発売
  • 国産初の半導体焼付装置「PPC-1」発表
  • NP-1100
  • PPC-1

1971年

  • キヤノン事務機販売、キヤノン事務機サービス、キヤノンカメラ販売を一本化し、キヤノン販売がスタート
  • キヤノン販売会長に御手洗毅、社長に前田武男が就任
  • 最高級一眼レフカメラ「CANON F-1」およびFDレンズ発売
  • ビリングマシン「BP-1000」発売、事務機用コンピューター分野に進出
  • CANON F-1

1972年

  • キヤノン販売、完全週休2日制採用
  • 世界初の液乾式普通紙複写機「NP-L7」発売

1973年

  • キヤノンサロン開設
  • 35ミリ映画用マクロズームレンズでアカデミー賞受賞
  • 日本初のフルカラー普通紙複写機を発表

1974年

  • セレナー商事設立
  • キヤノン販売の本社として、三田キヤノンビル(三田第一生命ビル)完成
  • オフィスコンピューター「CANONAC 100/500」発売
  • 身障者用携帯テープライター「コミュニケータ」を発表
  • 盲人用電子読書機「オプタコン」販売

1975年

  • レーザービームプリンター(LBP)の開発に成功

1976年

  • ファクシミリ事業分野に進出
  • 日本初のF-1グランプリレースにキヤノン協賛
  • マイコン搭載カメラ「AE-1」発売
  • 世界初の無散瞳眼底カメラ「CR-45NM」発売
  • AE-1
  • CR-45NM

1977年

  • キヤノン販売社長に滝川精一が就任
  • 第1回キヤノン事務機グランドフェア開催