キヤノンマーケティングジャパングループ企業情報

沿革 1988年~1997年

1988年

  • キヤノンスター設立
  • Canon Software America,Inc.設立
  • お客さま相談センター窓口として、レスポンスセンター開設
  • 「カラーバブルジェットコピア1」発売
  • 光磁気ディスクシステム発売
  • GENESIS搭載の「キヤノフアクス705」発売
  • 世界最高60万画素CCD搭載のスチルビデオカメラ「RC-760」発売
  • パーソナルステーション「NAVI」発売
  • フロッピーカメラ「Q-PIC」発売

1989年

  • キヤノン営研とキヤノンシステム販売が合併し、キヤノンシステム営研設立
  • キヤノントレーディング設立
  • NeXT社と販売提携
  • キヤノン販売、日経産業消費研究所の「企業営業力調査」で総合1位の評価を得る
  • カラーステーション「カラーレーザーコピア500(PIXEL DiO)」発売
  • 最高級AF一眼レフカメラ「EOS-1」発売
  • 手書き入力ができるAiノート「IN-3000」発売

1990年

  • 日本リニアックからキヤノテックに社名変更
  • 通産省のシステムインテグレーター認定企業となる
  • 日本サン・マイクロシステムズ社と販売提携
  • 「カートリッジ回収リサイクルシステム」国内運用開始
  • 高速複写機「NP-9800」発売
  • インクジェットノートプリンター「BJ-10」シリーズ発売
  • i線ステッパー「FPA-2000i1」発売
  • 光磁気ディスク採用の電子ファイル「キヤノファイル250」発売

1991年

  • FPS販売からキヤノン・スーパーコンピューティング・エスアイに社名変更
  • クレイ・リサーチ社と販売提携
  • 写真教室「EOS学園」開設
  • 強誘電性液晶ディスプレー(FLCD)を発表
  • カメラの累計生産台数6,000万台を達成
  • 交換レンズ方式8ミリビデオカメラ「LX-1」発売
  • 8ミリビデオカメラ「ビデオアイ」シリーズ発売

1992年

  • LBPの累計生産台数1,000万台を達成
  • カートリッジの累計生産本数1億本を達成
  • 世界初の偽造防止技術搭載の「カラーレーザーコピア550(PIXEL DiO2)」発売
  • モノクロデジタル複合機「GP55」(MEDIO)発売
  • フルカラーインクジェットプリンター「BJC-820J」発売
  • 世界初の視線入力方式採用の「EOS5 QD」発売
  • 手ブレ防止のバリアングルプリズム内蔵のビデオレンズ「T10G-RF」発売

1993年

  • キヤノン販売会長に滝川精一、社長に武本秀治が就任
  • 複写機の累計生産台数1,000万台を達成
  • カラー複写機の偽造防止広告が「第42回 日経広告賞」のOA事務機部門で優秀賞受賞
  • インクジェットプリンター内蔵ノート型パソコンを日本IBM社と共同開発
  • 普及型一眼レフカメラ「EOS Kiss」発売
  • キヤノンスター独自開発の眼内レンズ発売
  • インクジェットフルカラー複写機「PIXEL JET S」発売
  • PIXEL JET S

1994年

  • キヤノン販売幕張本社ビル竣工式を挙行
  • パソコン通信にお客さま窓口「キヤノンステーション」開設
  • インクジェットプリンターの累計生産台数1,000万台を達成
  • カメラの累計生産台数8,000万台を達成
  • 世界初のフルカラー自動両面コピーを実現した「CLC 800(NEW PIXEL DiO)」発売
  • 視線入力、光学式手ブレ補正機能搭載のビデオカメラ「ムービーボーイE1」発売

1995年

  • 第1回「デジタルワンダーランド」開催
  • 防振機能付き双眼鏡「12×36 IS」で34年ぶりに双眼鏡市場に参入
  • 4連感光ドラム高速カラー複写機「カラーレーザーコピア1000(PIXEL MAX)」発売
  • 世界初の一眼レフ用手ブレ補正ズームレンズ「EF75-300mm F4-5.6 IS USM」発売
  • 初のデジタル一眼レフカメラ「EOS DCS 3」発売
  • 世界初の強誘電性液晶カラーディスプレー(FLCD)発売
  • 世界初の全自動ソーラーエネルギーカメラ「オートボーイSE」発売
  • カラーレーザーコピア1000(PIXEL MAX)

1996年

  • キヤノンレスポンスサービスの前身、日本レスポンスサービス設立
  • キヤノンソフトウェア、キヤノンソフト技研を子会社化
  • 通産省「消費者志向優良企業」の表彰を受ける
  • インターネットホームページを開設
  • Jリーグオフィシャルスポンサーとしてキヤノンと共に協賛
  • 世界最小APS対応のコンパクトカメラ「IXY」発売
  • 初のコンパクトデジタルカメラ「PowerShot 600」発売
  • エキシマレーザー採用のステッパー「FPA-3000EX3」発売
  • IXY

1997年

  • キヤノンビジネスサポートの前身、キヤノテックプロフェッショナルサービス設立
  • カメラの累計生産台数1億台を達成
  • 「グローバルキヤノングリーン調達基準」が制定される
  • 画質重視のデジタルビデオカメラ「MV1」発売
  • オンデマンド・デジタルプリントシステム「HYPERPHOTO SYSTEM」発売
  • 液晶基板露光装置「MPA-5000」発売