写真・映像お客さま満足度の向上取り組み事例、商品・サービス

撮影テクニックを学び上達する喜びを知る「EOS学園」

SNSサービスでこのページを共有する

写真
使い方講座
写真
テーマ別講座
写真
テーマ別講座
写真
教室講義

「EOS学園」は初心者からベテランまで幅広い方に写真を楽しんでいただくための写真教室です。
カメラをお求めいただいたばかりの初心者の方には、まず「使い方講座」でカメラ操作を学んでいただき、写真撮影のための基礎知識やテクニックは「撮影テクニック講座」で、講義・撮影実習・作品講評を交えて段階的にじっくり学んでいただいています。「撮影テクニック講座」で写真の基礎を学んでいただいた後は、「作品研究講座」を繰り返し受講して、身につけた知識やテクニックを活用した作品作りに取り組んでいただいています。また、スナップや風景など撮影ジャンル・テーマごとに撮影テクニックを学ぶ「テーマ別講座」もご用意し、お客さまの幅広いニーズにお応えしています。
講師には、各ジャンルに精通した40名以上のプロの写真家を起用し(一部講座を除く)、鉄道、航空機、スポーツ、風景、花など、ジャンルに特化した写真を趣味とするベテランの方にも、それぞれに必要なスキルを身につけていただけるようにしています。
たとえば、「撮影テクニック講座」では、「ステップアップⅠ(撮影基礎コース)」で、カメラの基本操作からレンズワークやカメラの設定による写り方の違いなど、写真撮影の基礎を。ステップアップⅡ(デジタル基礎コース)では、ホワイトバランス・ISO感度設定など、デジタルカメラの基礎とデジタル一眼ならではの撮影テクニックと、パソコンを使用した撮影データの効率的なセレクト方法やプリントテクニックを。ステップアップⅢ(実践コース)では、より実践的な撮影テクニックと RAW画像撮影による画像調整方法とプリントテクニックを。最後のステップアップⅣ(応用コース)では、これまで学んできた撮影テクニックを応用し、撮影実習を通して作品づくりのための構図や表現方法を学んでいただいています。

「EOS Kiss X7」購入を契機に、同校の「撮影テクニック講座」を受け始めた受講生からは、「独学ではどうしても上達しませんでしたので受講を決めましたが、プロの写真家が講師ということで難しい内容を想像していました。それが最初の『ステップアップⅠ(撮影基礎コース)』では、カメラの扱い方や写真を撮るための立ち居振る舞いといった基礎的なことから教えていただきました。『ステップアップⅡ(デジタル基礎コース)』、『ステップアップⅢ(実践コース)』に入ると、自分の悪い癖や傾向に気づき、不得意だったポートレートや街中のスナップを撮るにもコツがわかってきました。最後の『ステップアップ講座Ⅳ(応用コース)』が終わる頃には、講座を通して自分が着実にステップアップしている感覚を味わえ、これまで興味がなかったいろいろなジャンルの写真に興味が持て、本当の意味で写真の楽しさに触れることができました」という感想が寄せられています。
EOS学園は、東京・大阪・名古屋の常設3校に加え、札幌・仙台・広島・福岡の各支店では地域別講座を開催しています。2014年は、約20,000名のEOSユーザーの皆さまが受講されました。今後も「写真をもっと上手に撮りたい」、「写真をもっときれいにプリントしたい」というお客さまの思いに応え、豊かなフォトライフの実現に貢献していきます。

Business with CSR PORTALトップへ

このページのトップへ