写真・映像取り組み事例、商品・サービス

東日本大震災復興支援活動「みんなの笑顔プロジェクト」
岩手県大船渡市で写真教室を開催

SNSサービスでこのページを共有する

写真
撮影会の様子
写真
集合写真

キヤノンマーケティングジャパン(キヤノンMJ)は、「みんなの笑顔プロジェクト」の一環として、2015年11月に岩手県大船渡市で写真教室を開催しました。
みんなの笑顔プロジェクトは、東日本大震災で被災した地域の復興支援活動として2012年から実施しているもので、「写真を楽しもう・自然と遊ぼう」を活動のコンセプトに、これまで岩手県陸前高田市や宮城県名取市、宮城県女川町などで開催してきました。
大船渡市の写真教室は、東日本大震災の復興に取り組んでいる「日本国際民間協力会(NICCO)」と大船渡市体育協会の協力を得て開催しました。当日は、一般公募の大人2名と大船渡市の小学生23名、小学生の保護者16名の総勢41名が参加。写真家の広田 泉氏より一眼レフカメラの使い方やSNSで目に留まりやすい撮影方法などを学びました。その後、参加者全員にキヤノンの一眼レフカメラを貸し出し、近くの河原に移動。三陸鉄道の南リアス線や石灰岩を運搬する貨物鉄道、河川の鮭や鳥など、地元の美しい風景をカメラに収めました。撮影後は、キヤノンのプリンター「PIXUS」でお気に入りの作品をプリントし、参加者にプレゼントしました。また、今回は初の試みとしてプリントの待ち時間に行った、講師の広田氏による家族写真の撮影会も大変好評でした。
キヤノンMJでは、今後も本プロジェクトを通じて、被災地における人と人とのコミュニケーションづくりや、子どもたちの心を育てる活動を続けてまいります。

Business with CSR PORTALトップへ

このページのトップへ