社会貢献取り組み事例

宮城県女川町「女川町まちなか交流館」にAEDを寄贈

SNSサービスでこのページを共有する

写真
AED贈呈式の様子
写真
寄贈したAED

キヤノンマーケティングジャパン(キヤノンMJ)は、「AED・地域あんしん基金」を通じて、宮城県女川町の「女川まちなか交流館」にAEDを寄贈しました。女川まちなか交流館は、東日本大震災で大きな被害を受けた女川町に、地元住民や観光客が交流するための新しい拠点としてつくられた施設です。被災地域の安心・安全に貢献するため、キヤノンMJは、2015年12月の同施設オープンに合わせてAEDを寄贈しました。
女川町では、「取り戻そう 笑顔あふれる女川町」のスローガンのもと、今後も、新庁舎や小中一貫校の建設などが予定されています。キヤノンMJでは、これからも女川町の復興と地域活性化に寄与できるよう、支援を続けてまいります。

Business with CSR PORTALトップへ

このページのトップへ