社会貢献写真・映像取り組み事例

大阪府警察本部と共催で「写真で伝える交通安全キャンペーン」を実施

SNSサービスでこのページを共有する

写真
メッセージ台紙交付式の様子
写真
写真入りキーホルダー
写真
写真入りメッセージボード

キヤノンマーケティングジャパン(以下キヤノンMJ)は、2016年4月28日、大阪府下で高齢者の交通事故が増加しているという現状を受け、交通安全意識の向上に向けた啓発活動の一環として、大阪府警察本部との共催で、「写真で伝える交通安全キャンペーン~ちびっこおまわりさんとのお約束~」を開催しました。
イベントには、近隣の福島区や北区から幼稚園児など約30名の子どもたちと、その祖父母を中心とする保護者が参加し、大阪府警の警察官による交通安全教室が開催されました。さらに、子どもたちは、子ども用警察官の制服を着用して記念撮影を行いました。撮影した写真は、孫から祖父母など家族へのプレゼント用にオリジナルのキーホルダーと交通安全のメッセージを添えたボードに加工し、交通安全教室後の交付式で子どもたちからご家族に手渡されました。
イベントに参加し、ちびっこおまわりさんに扮した子どもたちから交通安全を呼び掛けられた祖父母などのご家族からは、「交通事故防止への意識が高まった」などの前向きな感想が聞かれました。
キヤノンMJではこれからも、地域に密着した社会貢献活動を実践していきます。

大阪府警察本部 交通部 交通総務課 ご担当者様

大阪府下の高齢者の交通死亡事故は、歩行中と自転車に乗っているときに多く発生しており、高齢者自身の信号無視が原因となっているものも少なくありません。大阪府警察では、普段から高齢者の心に響く交通安全教育を実施しているところですが、我々警察官よりもご自身の可愛いお孫さんからのお願いという形で交通安全を訴えてもらうほうが、より心に響き、交通ルールを守っていただけるのではないかと考え、キヤノンMJさんの協力を得て、このようなイベントを開催しました。
実際、イベントに参加した高齢者の方々の表情を見ると、お孫さんからのメッセージは嬉しそうでしたし、心に響いていると感じられました。キヤノンMJさんにご協力いただいて制作した写真付きのメッセージボードも、玄関などに掲示していただくことで、効果を発揮するのではないかと思っています。できればメッセージボードは、今回のイベントに参加できなかったお子さんもご家庭で手づくりできるようなサポートを、ホームページ上などで行っていただけるとありがたいです。今後もキヤノンMJさんには継続して交通事故防止にご協力いただきたいと思います。

Business with CSR PORTALトップへ

このページのトップへ